彼岸花(曼珠沙華)

20170920.jpg
0920.jpg


今年も彼岸花が咲き始めた

決して植えたわけではないのだが

いつの間にかタマスダレに混じって咲き始め

年々その数を増やしている




私はこの彼岸花が好きではなかった

墓地に咲く花というイメージが強く

ずーっと不吉な花だと思っていた

多分古い人間はそう思う人が多いのだろう

だからこの花が伸びてくると

すぐ取り除いていた




ある時 近所の先入観を持たない若い女性から

きれいな赤い花 って言われて

あ そういう風に見る人もいるのだと気付いた

それからは花が咲く前に折ってしまうことはしていない

だから庭のタマスダレに混じって

今年も赤い花を咲かせている

タマスダレの白とあいまって

紅白で めでたそうにも見える・・・・・




彼岸花が ”不吉な花” というイメージを持つ理由
 
開花期にはあるべき葉がひとつもなく 茎の頂上にいきなり花が咲いて
しかもその花が毒々しいほどに真っ赤で 日本人の感覚では
そうしたけばけばしさを好ましからざるものと見なされる

墓に咲く理由は 遺体を土葬した時代に
遺体を動物に掘り返されないために植えたものらしい
彼岸花の根に毒があるから その毒を動物は嫌う

突然現れる ”彼岸花” は幽霊に例えられる
1日めに芽が出て 2日めでなんと20cmも伸び
5日めにはつぼみが赤く色づき 7日めで開花
ヒガンバナは1週間で発芽から開花までしてしまうのです

不吉なイメージが先行する彼岸花だが 不吉な事ばかりではない!
 
「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」 は サンスクリット語で
天界に咲く花という意味
おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる
という仏教の経典から来ているという

(参考:彼岸花は本当に不吉な花なのか!?)




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

台風一過

20170919.jpg
2_201709191027076a5.jpg
1_20170919102705d95.jpg
4_20170919102710da1.jpg
3_20170919102708698.jpg


日本列島に猛威を振るった台風が去って

嘘のような青空が広がっている

幸いこの地域では被害がなかったものの

被災された地域の皆様にはお見舞申し上げます




公園の散歩コースは

あちこちに折れた木の枝が散乱して

改めて暴風の威力を実感する

普通に楽しみにしていたクヌギのどんぐりや

ギンナンも沢山落ちていた




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

おやつの時間


音楽:こんとどぅふぇ HiLi


こころは 「待て!」 ができます

信号を渡る時 車が通るのを待つ時 写真を撮る時

しょっちゅう言われるので覚えてしまいました

特に ごはんやおやつを食べる時は

「よしっ!」 って言うまで待たないと貰えないから・・・




今日はおやつの時間を撮ってみました

すごくおりこうさんでしょ!

( いいとこだけを編集してあるから・・・ )




これ作ってて思ったけど

こんなもんより カットした部分の方を編集したほうが

面白いんじゃないの?って・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

アマチュア・カメラマン

20170916.jpg
P9150745.jpg


いつも歩く堤防の上は 夕日の撮影スポットとして

一部のアマチュア・カメラマンの間で有名らしい

このシーズン カメラを構える人たちを何人も見る

昨日も夕日にはまだ早い時間からその姿があった

仕事から解放された時間を

楽しんでいかせる趣味を持つことは大切なこと

そういう人たちが増えているということを実感する




だが 考えて見ると

仕事をしていた時は 

こんな時間にこんな場所に来ることもなかったわけだから

自分もそういう一人になっているのだ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ねむの木

20170915b.jpg


鉢植えのねむの木に種ができている

去年も出来ていたが

ねむの木は種から育てるのが難しいらしくそのままにしていた

そもそも ねむの木は根が傷つくと枯れてしまう性質なので

一度根を張ると移動することは出来ないらしい

この鉢もこのまま楽しむしかないのだが

根もかなり張っているようだ

それにしてもこの種って 「さやえんどう」 みたいだな・・・

食べること出来るのかな?





同じようなこと考える人っているもんですね

実際に食べてみた人がいました

その人によると

渋くてかなり不味く とても食べられたものではありません

ということでした

(そのブログがこちら)




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

夕焼け




今日はどうしても昨日の夕焼けを掲載したかったので

空記事が連続することを承知で編集しました・・・





いつものように散歩帰りにシャワーを浴びていた

窓の外がやけに赤い!

窓を開けて見た小さな空は

めったに見られないほどの雄大な夕焼けが始まっていた

こうしている場合じゃない!

濡れた体を急いで拭いて外に飛び出す

見事だ! 感動した!

これほどの夕焼けを見たのは久しぶりだった

画像ではこの雄大さとスケール感は伝わらないが

せめて誰かに共感して欲しかった

20170914.jpg 




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

8090470.jpg 
P8120527.jpg
8090471.jpg 


この季節 空を見上げると

いろんな形の雲が浮かんでいて楽しい

そこで雲の種類について調べてみた

地上からの高さや天候によって 

雲は10種類に分類されている


巻雲(けんうん):すじ雲、はね雲、しらす雲
上空の風が強い時に発生する
青空にハケで白いペンキをはいたように見え 春や秋によく見る雲

巻積雲(けんせきうん):うろこ雲、さば雲、いわし雲
細かい氷の粒でできた雲で まるで魚の鱗を敷き詰めたように見える
秋の夕暮れにうろこ雲が空一面に出ていると 幻想的で美しい

巻層雲(けんそううん):うす雲、かすみ雲
空一面を薄いベールで覆ったような雲
この雲が出ると天気が悪くなることが多いので要注意
太陽や月を覆って暈(かさ)を作るのが有名

高積雲(こうせきうん):ひつじ雲
ひつじが群れでいるように見える雲
巻積雲(うろこ雲)より1つ1つの雲が大きいのが特徴で秋に多い

高層雲(こうそううん):おぼろ雲
空一面を薄い灰色や乳白色の幕で覆うような雲
すりガラス越しに見ているようにぼんやりと見えるので
この雲で月が隠れると「おぼろ月夜」になります

乱層雲(らんそううん):雨雲、雪雲
いわゆる「あま雲」で雨を降らせる雲の代表です
空全体に分厚く暗灰色の雲が広がり太陽や月を遮ってしまうので
地上全体がどんよりと暗くなってしまう

層積雲(そうせきうん):うね雲、くもり雲、まだら雲、むら雲
曇り空の代表です ふわふわの積雲(わた雲)がたくさん集まって空を埋め尽くすが
空が曇っても雨が降らない時の雲です

積雲(せきうん):わた雲
晴れた日の雲と言えば この雲を思い浮かべる人が多いでしょう
よく空に浮かんでいるふわふわの雲を見て 何の形に見えるかのんびり考えたりします

層雲(そううん):きり雲
雲の中で最も低い場所にできる雲
低い山だと山全体が層雲で隠れてしまう事もあり この雲が地面に着くと霧になる
谷や峡谷一面を霧が覆ってできる「雲海」は1度は見ておきたい
とても幻想的で美しい風景です

積乱雲(せきらんうん):雷雲、入道雲
夏の雲の代表「入道雲」です
雲の中で最も危険な雲で 高さが10km以上になる積乱雲もあり
激しい雷や竜巻 豪雨が発生する事もあり 夕立やあられやヒョウの原因ともなる




さて 私が見たこの雲たちはどの分類に入るだろう

今日も秋晴れの空模様だ

どんな雲に出会えるのか楽しみでもある




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

アベリア

20170912.jpg


車道と歩道を分ける桜並木がある

間を埋めるようにアベリアがグリーンベルトを作っている

アベリアは今を盛りと白い花を付けて美しい

信号から信号までの一区間を歩くと

グリーンベルトの半分くらいがきれいに剪定されていた





確かに花はきれいなんだが

伸び放題の枝は手入れされてない感は否めない

一方 剪定された方は四角く切りそろえられて

整然としてはいるが花はなくなってしまった

この季節 どっちが正解なんだろう??




そもそも この一区間で剪定を途中でやめたのは

どんな理由から??




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

木の実

20170911.jpg
d39176759a9831a62c9066e057a765e5.jpg


先日 どんぐりの記事が書かれたブログを見て

公園のクヌギはどうなったか見に行ってきた

やっと 「イソギンチャク」 状態から顔を覗かせている

この子も2年かけてここまで成長したのだろう

(クヌギのどんぐりは2年かけて大きくなる その記事がこちら)

どんぐりが茶色く色付いて落ちるまで

もう少し時間が必要のようだ




少し歩くと トベラにも実が付いていることを発見

5月頃に白い花を投稿したその木が 沢山実をつけている

もう暫くするとこの実もはじけて

ネバネバの真っ赤な種を見せてくれるだろう

秋が深まるにつれこれからの散歩は

木の実を探して歩く楽しみが増えそうだ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

こころのトリミング




7日にトリミングに行ってきたんだよ

この前 「変顔」 って投稿されたから

今回は Before-After を作ってみたよ




だれ? 変わってないじゃん! って言ってるのは

リボンもつけて女の子らしくなったでしょ!

blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
376位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: