鳩と桜

20180329A.jpg
20180329B.jpg


桜が満開になった

朝から花見客の宴会が始まっている

人が集まると 鳩も集まってくる

公園の周囲にある散歩道の林には

いつも2羽の鳩がいて 見つけると こころ が追いかけていた

でも 公園内では鳩を見かけることはなかった





花見客が食べクズを落としていくようになったからだろうか

この2~3日 沢山の鳩を見かけるようになった

観光地の鳩のように人に慣れていないからか

警戒心も強く 隙を見て降りてくる

こころ も食べ物の匂いが気になるらしく

ここを通る時は嗅覚フル稼働で

地面に鼻をこすりつけて 通り抜けるのに時間がかかる

拾い食いをしないよう細心の注意が必要になった




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

日向ぼっこ

20180224.jpg


水鳥は水の中だけが好きだという訳じゃないよ

水はやっぱり冷たいし

暖かい太陽の光は気持ちいいし

時々こうやって日向ぼっこするのさ

でも 陸上は危険が多いし

人の近づく気配がすると

急いで水の中に逃げ込むのさ

慣れた水の中は安心できるんだけど

日向ぼっこを楽しんでいるときは

脅かさないで欲しいんだよね!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ヘラブナの日光浴?

20180220.jpg


佐屋川の水面に背を出して

ヘラブナがのんびり日光浴をしているように見える

体長は40~50センチはあろうか大物だ

辺りに釣り人は見えないので気を抜いているようだ





繁殖期には激しく魚体を叩き付けるような動作をするということだが

最近 大きく飛び跳ねてバッシャーンって

大きな水音を立てるのでびっくりすることがあるが

今が繁殖期なのかもしれない

たまには気を抜いてのんびりしたい時もあるよね

ほとんど動かず暫く浮かんでいた




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

パンダのような水鳥 「ミコアイサ」

20180208.jpg


上野のパンダ 「シャンシャン」 に人気が集まっている

そんなパンダの目をした水鳥を見つけた

ずーっと以前からいたのかも知れんが

初めて気が付いた

素潜りがとっても上手だったので動画で撮って

調べてみたら 「ミコアイサ」 と判明

「パンダのような水鳥」 って検索したら

一発で出てきたよ!!

「パンダガモ」 とも呼ばれているらしい (笑)






blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ヌートリア

20180205.jpg


一瞬 大きなドブネズミだと思ったが

時々川を泳いでいるヌートリアだ

陸に上がって のんびり日向ぼっこをしている姿を見たのは初めてだ





ヌートリアの別名は 「沼狸」

日本には本来分布していない外来種で

特定外来生物に関する法律では第一次指定種に分類されている

半水性で 池沼や流れの弱い河川の岸辺の土手などに巣穴を掘り

水辺を離れての行動範囲はあまり広くない

水田のイネや畑の根菜類に大きな被害を及ぼしているようだ




野生のヌートリアは 主に南米の河川に分布していたが

1930年頃から日本でも軍用服の毛皮獣として輸入・飼育されるようになった

終戦後 需要がなくなると放逐されたり屠殺されたが

生き残ったものが野生化し 各地で帰化したようだ

これも人間の都合によって運命を狂わされた

被害者ともいうべき動物なのかもしれない




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

オオバン

20180129a.jpg



ユリカモメに混じって 全身真っ黒な水鳥がいた

最初は鴨かと思ったが

調べてみたら 「オオバン」 というらしい

カラスやカワウのように全身がほぼ真っ黒で嘴と額が白いのが特徴

 幸せを運ぶ黒い鳥!?ともいわれる

なぜ幸せを運ぶ鳥?? なのかというと

オオバンは潜水が得意で 潜って水草を取ってくるが

水面で食べていると鴨が集まってきて横取りされてしまう

オオバンは怒ることなく また潜ってとってくる

鴨にとって餌を運んでくれる 「幸せの黒い鳥」 となる

なんともけなげな鳥

そしてずるがしこい鴨

なんか人間社会にもこんなことってありますよね!





blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

公園のユリカモメ





公園にやってくるユリカモメは

最初のうちは4~5羽だった

そのカモメたちが 「なかなかいいところだよ!」 って噂したのか

名古屋港近辺から 「僕らも行ってみようか!」 って

やってくる数が多くなった

そうすると餌付けする人も出てきて

元々いた鴨たちの影が薄くなった

鳴き声や飛んでる姿を見ると

なんとなく海の気分が味わえる!!


422.jpg 



blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

中継所

20180118.jpg


ユリカモメの中継所はいつも同じ

海からやってきたとき

海へ帰るとき

この電柱の天辺に競って停まる

他にも同じような電柱はあるのだが

停まるのはここと決まっているようだ

毎日同じ団体さんなんだろうか?

ここに停まってから川に下りて

のんびり一日を過ごし

夕方近くになると一旦ここに上がって

また海へと帰っていく




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
366位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: