ツバメ特訓中 ④

20180612.jpg


ツバメの子供たちもすっかり成長して

大人のツバメと見分けがつかなくなりました

少しづつ飛べるようになっています

これまでずっと親鳥から餌をもらっていたため

巣立ち後のひなはまだ自分で餌を取ることができません

親から離れて一人前になるまでもう少し時間がかかります

1週間ぐらいは 近くの電線に停まったりして

親鳥から餌をもらいますが 餌を自分で取ることができるようになると

巣立ったばかりのつばめ同士で集団生活をおくり

河原などにねぐらを作って生活をするそうです

秋になると南の暖かい地域へと旅立ちますが

今は 巣から遠く離れず少し飛んで

また巣まで戻ってきます

その様子が幼子のように可愛いんだけど

それが見られなくなるのはもうすぐのようです




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

幸せの黄色い蝶々

20180608.jpg


時々我が家の庭に黄色い蝶々がやってきます

いつもヒラヒラ舞っていて なかなか写真に撮ることができません

根気よく待って 停まったところを撮ろうとしたら

オイオイ そんな場所かい!

どうせなら花に停まったところを撮りたかったな




黄色い蝶は 見かけるととても幸せな気持ちになります

黄色い蝶を見ると金銭面や仕事面が上昇すると言われています

他にも 「変化」 や 「飛躍」 「富」 という意味合いもあり

「天使からのメッセージ」ともされています

とても縁起が良い蝶なんですね!

幸せの黄色い蝶々 今度はいつ来てくれるかな! (^^♪ 





blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ツバメ成長記録 ③

20180605.jpg


雛たちも大分成長してきた

丁度 餌を与えてる所を撮ろうとカメラを構えたら

親鳥がいきなり翻って襲ってきた

去年はこれくらいの時にカラスに襲われている

かなり警戒心が強くなっているようだ





大きく口を開けてさえずっていた雛たちも

親鳥が去るとおとなしくなって

次に餌が来るのを待っている

今年も4羽の子供たちが生まれたようだ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ツバメが孵った! ②

20180525.jpg


一羽の雛を確認できました

可愛いくちばしがチラッと見えます

まだほとんど目は見えないようです

今年は何羽産まれたのでしょう?

ここから何羽の雛が顔を出して

親鳥が餌を運んでくるのを大きく口を開けて待つのかな?

その可愛い姿を見るのが楽しみです




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ツバメ抱卵中 ①

20180517.jpg


このブログを見ていただいている方は

去年 カラスに雛を襲われて産卵からやり直した

リベンジツバメの巣立ちまでを追った記録を

覚えているだろうか?

もう この巣には戻ってこないかもしれないと心配してたが

今年もまたやって来ています

あの時巣立っていった子供たちなんだろうか?

この家の主人も一層カラス対策には余念がないようだ

今年こそ何事もなく元気に育って欲しいと思う

今は産卵を終え 毎日抱卵して暖め中だ

警戒心が強くなかなか姿が捉えられないが

今年も成長を追ってみたい




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

亀の産卵

20180512.jpg


家の前のガス会社の横に佐屋川がある

そこには沢山の亀が棲んでいる

よく道路に出てきて歩いていることもあるし

孵ったばかりの小さな亀が車に轢かれてつぶれていることもある




昨日散歩に出かけるとき

ガス会社の敷地内で産卵している亀に遭遇した

かなり深い穴をほって尻を突っ込み

すぐ傍でカメラを向けても動ける状況ではない

穴の至近に顔を近づけて見ていると

時々真っ白の卵がコロンと落ちるのが分かる

もう母亀は産卵が終わるまでは何があっても動かないだろう





そういえば2~3年前にも同じような場所で

産卵してる亀がいて事務所の人たちと見守っていたことがあった

産卵が終わるまではかなり長時間になる

いろんな角度から写真を撮って散歩に出かけたが

帰ってから見ても まだ同じ状態で頑張っていた

翌朝(今朝)見に行って見ると

穴はすっかり埋め戻されて 

石ころも周りと同じように散らばって

ここで産んでたことを知らなければ全く分からないほど

自然な状態になっていた

生物の本能はすごいね!

亀はどれくらいの日数で孵るのだろう

(環境にもよるが2~3ヶ月ということです)

小亀は無事に川までたどり着けるだろうか?




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

鳩と桜

20180329A.jpg
20180329B.jpg


桜が満開になった

朝から花見客の宴会が始まっている

人が集まると 鳩も集まってくる

公園の周囲にある散歩道の林には

いつも2羽の鳩がいて 見つけると こころ が追いかけていた

でも 公園内では鳩を見かけることはなかった





花見客が食べクズを落としていくようになったからだろうか

この2~3日 沢山の鳩を見かけるようになった

観光地の鳩のように人に慣れていないからか

警戒心も強く 隙を見て降りてくる

こころ も食べ物の匂いが気になるらしく

ここを通る時は嗅覚フル稼働で

地面に鼻をこすりつけて 通り抜けるのに時間がかかる

拾い食いをしないよう細心の注意が必要になった




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

日向ぼっこ

20180224.jpg


水鳥は水の中だけが好きだという訳じゃないよ

水はやっぱり冷たいし

暖かい太陽の光は気持ちいいし

時々こうやって日向ぼっこするのさ

でも 陸上は危険が多いし

人の近づく気配がすると

急いで水の中に逃げ込むのさ

慣れた水の中は安心できるんだけど

日向ぼっこを楽しんでいるときは

脅かさないで欲しいんだよね!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
307位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: