FC2ブログ

何者??



20180822.jpg 


20日の夕刻 いつもの散歩で日光川の堤防を歩いていると

岸辺の水面に沢山の黒くて丸いものが泳いでいました

なんだろう?

暫く眺めてから 写真と動画で撮ってみた

それぞれ20~30匹か50~60匹がグループになって

思い思いの方向に泳いでいます

およそ70~80mの範囲にかなりの数がる

頭を出して泳いでるんだろうか?

卵から孵ったばかりの稚魚なんだろうか?

何の魚だろう?

いろんな 『?』 が頭の中を駆け巡ります

翌日もう一度見に行ってみたけど

すっかりいなくなっていました




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

一匹狼(?)のカワウ

20180820.jpg


川の中央に釣り場を示す看板が立っていて

その先に河鵜が一羽止まっている

河鵜は北海道では夏鳥として

九州では冬鳥として飛来するらしい

要するに夏は涼しく 冬は暖かい場所を好むようだ

ここ東海地方で生息するカワウにとっては

酷暑の夏は生きにくかったのではないだろうか?

やっと朝夕の涼しさが感じられるようになって

ちょっと一息ついているのかな・・・



カワウは群れで溜まる場所をいくつか持っており、そこで休息と睡眠をとる。
夜明けには採餌のために隊列を成して餌場に向かい、
夕方になると再び群れでねぐらに戻る。
群れでの飛翔時には、V字形に編隊を組んで高く飛ぶことが多い。



という記述があった

時々夕暮れに V字で空高く飛んでる鳥を見かけるが

あれがカワウだったかもしれない

でも ここで見かける河鵜は1羽だけだ

お前は一匹狼のやさぐれ者かい・・・・?




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

見ないで! セミの交尾!!

20180731.jpg


久しぶりの散歩はいろんなものに出逢います

こころが何かを見つけました

散歩道の真ん中で セミが交尾してます

オイオイ 公然とこんな場所で!

始まったら急には止められないだろうけど

気付かず歩いていたら踏み潰されちゃうよ!




ところで セミの悲しい事実を知りました

セミのメスは一生の内に1回しか交尾をしません

しかし オスは複数回交尾ができるのです

なのにオスとメスの個体数はほぼ同じなんです

そうなると・・・・・

「何度も交尾しているオス」 がいるために

「1度も交尾できないオス」 が生まれてくるのです

そんな悲しいオスは なんと約37%もいるということです!

(参照:夏の風物詩「蝉」その辛すぎる一生に涙)




そう思ってセミの声を聞くと

37%のオスのセミの悲しい鳴き声に聞こえませんか?

我が家の庭にも沢山の空蝉があります 

この子達は悲しい37%に入っていないだろうか・・・




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ツバメ2度目の成長記録 ⑥

20180730.jpg


台風が去って体感的には少し涼しくなった気がする

約半月ぶりに散歩に出ようかなという気になった

歩いているとやはり暑くなってくるが

台風名残の風があって さほど気にならない

久しぶりの散歩で こころも浮き足立っている




暫くぶりにみる 今年2回目の子供たちはどうなっただろう?

ツバメの巣の下まで来ると

2羽の子ツバメが ちょこんと餌を運ぶ親鳥を待っていた

ああ 無事に成長していたんだ!

1回目の子等は4羽だったけど 今回は2羽だけかな?

以前 青大将のような蛇が防犯カメラまで登ってきて

卵が狙われていたと ご主人から聞いたことがある

その後 壁に両面テープ等を貼って対策をしていたが

ずーっと散歩に来ていなかったので

その後の話を聞いていない

最初から生まれたのはこの2羽だけだったのかな・・・・・




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

セミの羽化

20180714a.jpg

20180714b.jpg 


梅雨明け宣言のあった翌朝に すぐ鳴き出したニイニイゼミ

下の2枚がニイニイゼミの抜け殻だと思われる

夏になって最初になきだすセミで

「ニィーーーーー」や「チィーーーーー」となきます

抜け殻ははちょっと小さくて丸っぽいのが特長




上の2枚はアブラゼミだろうか?

まだ抜け殻ではありません

背中が割れ始めているので羽化が始まったところです

定点カメラを設置すれば羽化の様子が撮れるのだが

完全に羽化するまでに2時間

羽が伸びきって乾くまでに1時間

こころの散歩時間でそこまでは付き合い切れません




歩いていると高い木の上からセミの声を聞いたが

まだそれ程数は多くなく

完全な抜け殻を目にすることもなかった




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

青空が戻った!

20180708.jpg


久しぶりに見る青空!

グラウンドからは 野球少年たちの元気な掛け声が聞こえてくる

なんとなく晴々しい気分になるが

西日本を中心とした記録的な大雨による被害も大きく

実家のある郡上市でも まだ避難指示の出ている地区もあるようだ

早く平常に戻ることを祈りたい




今日は暑くなりそうな予感だが

待ちわびた蝶々たちも姿を見せ始めた

なんでもない自然の風景がとてもありがたい




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

どうする?蜂の巣!!

20180703.jpg


庭のスチール物置の上で

こころは毎日リードを付けたり 足を拭いたり

ブラッシングをしたりします

棚の中には こころの道具や小物を収納している

昨日の散歩帰りに この台の上で足拭きをしていたら

一匹の蜂がこころの前を横切って

戸の隙間から物置の中に入っていった

あれっ??!

そっと中を覗いてみたら

なんと背面の壁に蜂の巣が!!!!

今まで全く気付かなかった

毎日ウエットティッシュや ブラシや ハーネス等

手を入れて ごそごそやっていたのに!

やばっ!

見てしまった以上はこれから気になる

このままにしておく?

殺虫剤で駆除する?

刺激しなければ刺されることもないかもしれないけど

さあ どうする?・・・・・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ツバメ2度目の産卵 ⑤

20180626.jpg


ツバメって1年に2度産卵して繁殖するんだって!

緯度が低い地域では希に3回産卵することもあるらしい

そして 1回目とは違う なるべく近い場所で産むという




今年は既にこの場所から4羽の巣立ちを見送った

だが 暫くもぬけだった巣にまたツバメが戻っている!

しかも 卵を温めている様子だ

2回目の子育てが始まったらしい

情報によると1回目とは違う場所に巣を作るはずなのに

ズルして同じ巣を利用してる




だから 去年のリベンジツバメは

1回目をカラスに襲われても

2回目でリベンジが果たせたんだね!

今年の2回目に産まれた子達も 無事に巣立って欲しいものだ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
227位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: