FC2ブログ

変貌する名古屋駅前

20180909b.jpg 


所用があって何年ぶりかで名古屋へ行ってきた

現役時代は車通勤だったので駅前を歩くことはなかったから

帰りは電車で帰ることにして 地下鉄から乗り換えるときに

気まぐれに名駅の外を歩いてみようと思った

名古屋駅前は次々と高層ビルが建って

どんどんと変貌を遂げている

新しいランドマークや商業施設を回ってみようと思っていたのだが

どこも人であふれ返っているし

空模様もはっきりせず 時折雨粒も顔に当たるので

早々にあきらめてしまった

若い頃は貪欲に歩き回ったものだけど

この歳になると 「早く家に帰ってのんびりしよ!」

の方が勝ってしまう (^^ゞ




 ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

文学遊歩道

20180830a.jpg
20180830b.jpg
20180830c.jpg


探偵小説家の 「小酒井不木 (こさかいふぼく) 」 が

蟹江町出身ということで

俳人としても活躍していたことに因み 

いつも歩く公園の中に 「文学遊歩道」 があり 

住民有志の方々が設置した句碑も建っている

それらを鑑賞しながら歩くのも楽しみの一つだ



上から順に

水郷の 舟より揚がる 雲雀かな   (岡本三鳳)

大曲りする水広し 行々子      (成田ちかし)

どか雪に 明けて濁世を 隔てけり  (無門亭巳喜)

濁り江に 馴れて真昼の かいつぶり (藤田定汪)

青芦に かくる ゝ舟や 川曲がる   (平野十四楼)

夕蝉は啼きしずみたりおのづから 渓間をとほる松風の音  (佐藤百秋)




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

猛暑のツケ

20180823.jpg


台風の影響で また暑さがぶり返している

台風の進路も気になるところだが

いつになったらクーラーから開放されるのだろう・・・





歩いていると 

今年の酷暑の仕打ちがあちこちで見られる

いつもなら 

線路脇はムンムンと草いきれがするほど

雑草が生い茂ってるはずなのに 今は赤茶色く焼け枯れている

花壇の花も一斉に枯れた

生垣の山茶花も 所々が枯れ木になって

大きな木の根元から生まれ出た新木も

その葉を白くカサカサに枯らしてしまった

身近なところを ちょっと見渡しだだけでも

植物にとって過酷な暑さだったことが分かる

なら 気がつかないところで

他の生態系にも影響を与えていないのだろうか・・・・




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ユリか! ナンバンギセルか!!

20180808a.jpg

20180808b.jpg


日光川の堤防は毎年 年2回程の除草作業が行われる

今 その作業がなぜか上の半分だけが終わった状態のままになっている

実は ここのススキの根元はナンバンギセルの宝庫で

毎年撮影できることを楽しみにしている

去年は8月末ごろに撮影していた

これまで草刈作業はもっと遅い時期だったから・・・

昨日の散歩時に 目の届く範囲で探してみたが

ナンバンギセルはまだ確認できない

ただ 刈り取られてない草の中に

去年見つけた鉄砲ユリが今年も咲いているのを確認した




作業は途中で止まっているようだが

近日中には残り半分も刈り取られることだろう

いっそ作業が速く終わってしまえば

秋ごろまでにススキがまた伸びてきて

ナンバンギセルも顔を出すかもしれない

そうなると ユリには申し訳ないのだが

咲いているユリは刈り取られてしまうことになる

さて どうなるのか・・・・・ 

毎日気になって見守っている


P8210584.jpg 
●去年のナンバンギセル





blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

日本一暑い町に郡上八幡!

20180723.jpg
キャプチャ
  参照資料:「疑問を解決!」より


7月22日の最高気温ランキングで

我故郷 郡上八幡が39.8℃で日本一暑い町になって報道された

とても信じられない記録だ!

毎年お盆には実家に帰っているが

確かに最近は名古屋と変わらない暑さだと感じていた

でも日本一には驚く!

昔は木陰に入れば涼しくて 家の中ではクーラーは要らなかった

ランキングをみても10位までは京都を除いて

全て岐阜県と愛知県になっている

こんなことで今まで話題にもならなかった町が

クローズアップされるようになってほしくない

地球環境がどんどん変わっているんじゃないだろうか?

ちょっと心配になるランクインだった!




写真は去年のお盆に帰省したときのもの

今年も墓参りに帰るつもりだがその時はどうなることだろう?




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

夏バテのゼンマイ時計

20180718.jpg


このところ 「暑い!」 って言葉を1日に何回言うのだろう

人や犬ばかりでなく 夏バテしているものは他にもいる

2016年の5月にも登場した お気に入りのゼンマイ時計

その時の記事 には 

1日に1分ほど遅れるので
毎日ゼンマイを8回まいて 1分進める

と書いていた

ところが この頃は室内でも34~35度はある

ゼンマイも暑さで完全に伸びきって だらけてしまっている

1日に5分遅れるのを調整しないといけなくなった

デザインがお気に入りのアンティーク時計なので

正確な時間は重視してないのだが

熱中症の症状はこんなところにも出てきているようだ




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

雨の日の情景

ame.gif

20180624.jpg


「ある雨の日の情景」 といえば吉田拓郎だよね

彼のように雨の情景をうまく表現できないけど

散歩に出かけられない日は

ベランダからぼんやり外を眺めています




電線についた雨だれが ポツン ポツンと

一定のリズムで落ちている

じっと見ていると催眠術にかかってしまいそうだ

その向こうにある小屋でも

波トタンの屋根から ポタン ポタン




その先のずーっと遠く

堤防の工事は雨の中でも続いているようだ

トラックの出入りを誘導する 交通整理のおじさんが

雨の中ぽつんと立っている




ポツン ポツン

ポタン ポタン

ぽつん

雨が全ての音を打ち消して降り続いている




拓郎の「ある雨の日の情景」

ギターを練習してよく歌ったものだ!


(昨日の雨も一転して 今日は青空が輝いています)




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

子供の遊び方環境

20180619.jpg


少年らは自分専用の自転車に乗って公園にやってきます

昔なら 各家庭には1台しかなかったママチャリを借りたものだが

今は色も形もおしゃれな子供専用自転車です

篭にはそれぞれ かっこいいヘルメットが入っています

これらを持っていないと一緒に遊ぶこともできないのでしょう

しかも 公園での遊び自体も携帯やゲーム機やサッカーボールなど

仲間と共通するものを持っていることが必須條件




何もなかった昔の子供たちは

自分たちで工夫していろんな遊びをやったもんだ

釘刺し 陣取り 石蹴り 缶けり しゅっけん(めんこ)

缶馬ポックリ 車輪回し 竹馬 チャンバラごっこ はじめの一歩

カチン玉(ビー玉) 鬼ごっこ 字かくし 杉鉄砲 ゴムとび

いろいろ思い出すと懐かしくなる

こういう遊びは いつから継承されなくなってしまったんだろう・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
480位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: