草原のモニュメントバレー

20180615a.jpg
20180615b.jpg


ユタ州とアリゾナ州にほど近いモニュメントバレー

赤い大地にさまざまな形のビュート(孤立丘)やメサ(平たい岩山)が数多くある

アメリカの原風景ともいえるこの景色を

散歩コースの草原で発見!!!

人々を感動させ 多くの映画や写真の中にもおさめられてきたモニュメントが

こんな近くにあった!!

そんな風に思わせたコレは古い木の株です

硬層で侵食が止まり テーブル状に残ったこの株が

このまま石質化すれば 小さなモニュメントバレーだ

見慣れた場所でも仔細に観察してみると

意外な大発見に遭遇するものだ (^^ゞ

Monument Valley 
モニュメントバレーは、高さが300mにもおよぶ赤色の砂石で創られた自然の驚異的な地層




壁の中のドウダン

20180509.jpg


廊下の壁がいつもと違う!

ブラインド越しの光が

ドウダンツツジの影を壁に描いている

微かに青味も残して

大胆な壁紙のアートのように

見慣れた場所を 新しい空間に変えた




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

およげ 鯉のぼり!



20180502.jpg 


平成30年も3分の1が過ぎてしまいましたね

4月から泳ぎ始めた鯉のぼりも 最後の力を振り絞って泳いでいます

端午の節句を過ぎると この光景は見られなくなります




たんご【端午】とは

「端」 は初めの意 「午」 は 「五」 に通じ 「五月初めの五日」 の意

そこから五月五日が端午の節句となっているようです

古くはショウブ・ヨモギを軒に挿して邪気を払う風習があったが

江戸時代以後 男子の節句とされ武家で甲冑やのぼりを飾ったのにならい

町人も武者人形などを飾り こいのぼりを立てるようになった

現在は 「こどもの日」 として ちまき・柏餅を食べ

菖蒲湯をたてたりする国民の祝日になっている




さて 公園の鯉のぼりを また来年も見られるように

水郷会が不要になった鯉のぼりを集めています

年々数を増やしていって

大空いっぱいに泳ぐ鯉のぼりが見たいものです

看板2 




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

長閑な時間

20180414.jpg


今日は生憎の曇り空だが

昨日までは穏やかな春の日差しが注いでいた

平日の公園はひっそりとして

暖かな光がベンチを包んでいる

のんびりと腰掛けていると

聞こえるのは木々の葉が揺れる音と 小鳥のさえずりだけ

警戒心を解いたのか 小鳥も近くまで降りてきた

空には白い雲が浮かび 地に草花が咲く

今はこれだけでいい

暫くこのままこの幸福感に浸っていよう・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

桜から鯉のぼりへ

20180402.jpg
20180402b.jpg


4月に入って恒例の鯉のぼり並んだ

今シーズン最後の日曜になるだろう花見客が

桜の中で泳ぐ鯉のぼりを満喫していた

桜の風景を写真に収めようとする

カメラマンの青年も

最後のシャッターチャンスを狙っている

こうして季節は

次のステージへと移って行く




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

川を渡る水

20180310.jpg


橋の横に寄り添うように

太い水道管が川を渡る

普段は道路の下に埋め込まれて目にすることはないが

川を渡るために露呈している

意外に太い管で驚く

水は人の生活に最も重要なライフライン

大地震や大津波で橋が壊される映像をよく見るが

何時起きても不思議はない東海地震

こんなところもちょっと気になる




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

災害に備え 堤防工事

20180226.jpg 


もう何年も前から防災道路や堤防工事が続いている

散歩コース内の堤防も舗装されて 人だけが通れるようになった

今は車も自転車も通らないのでちょっと気分がいい

でも なぜこの道路が作られているのか・・・・





地震による堤防崩壊が海抜ゼロメートル地帯で起きると

被害はより大きなものなります

こうした被害が懸念される地域の一つが愛知県蟹江町です

日光川、佐屋川、蟹江川など、町内を複数の川が流れ

土地の全域が堤防で守られています

愛知県が発表した南海トラフの巨大地震による浸水想定では

蟹江町は最大5メートルの高さまで浸水すると想定されています

こうしたなか 国土交通省は堤防を強化して液状化を防ぐ対策を始め

蟹江町を流れる川を管理する愛知県も 

堤防の強化工事を始めることになったのです

しかし 陸地より水面が高い部分に限っても約700キロあります

あまりにも対象が長いため 浸水で人命に被害が及ぶと予想されている

下流の57.2キロに絞り 今後9年間をかけて

優先順位をつけて補強するそうです

(NHK WEBニュース特集 より)




その工事が今ここで進められているのだと思うと

のんきに気分がいいなどといってられないかもしれない

住民としては複雑な思いでここを通ることになる




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

立春

20180204.jpg


今日 「立春」 は 冬が極まり春の気配が立ち始める日

この日から 「立夏」 の前日までが春となるのだが

昔から立春の頃に寒気や荒天のピークとなることが多いとされている

ご多分にもれず 今日も立春寒波襲来の直前状態です

前回の寒波では 「数年に一度の最強寒波」 なんていう

表現が使われましたが ひょっとすると前回と同レベル又は

それ以上の影響が心配されると言われています




ここから望む 三重県側の山も岐阜県側の山も

また一段と白さが増したような気がする

青空が広がり明るい日差しが広がっているものの

冷たい強風が 私の手や鼻や耳を痛くする




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
307位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: