FC2ブログ

雨雲のドラゴン

20180907c.jpg 


真っ黒な雨雲が低く垂れ込めていた

その向こうに夕日が沈む時

雲のエッヂがオレンジ色に輝いた

左の突起を頭に見立てると

まるでドラゴンが炎で地表を焼き尽くすようにも見える

ちょっと神秘的で美しい光景だと思った!




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

夕空晴れて~♪

20180828a.jpg

20180828b.jpg


♪ 夕空はれて 秋風吹き 
  月影落ちて 鈴虫鳴く 
  思えば遠し 故郷の空 
  ああ わが父母 いかにおわす
        (「故郷の空」より)



27日名古屋市では最高気温が36.7度の猛暑日となり

今年35度を越える猛暑日が33日となり

明治23年の観測以降最多となったそうだ

8月も終盤に入ったけど 空にはまだ入道雲が幅をきかせ

クーラーもフル稼動を続けている

でも

季節は確実に移り始めている

夕空の雲は優しい秋の雲になっているし

日が落ちると 窓の外では虫の音が聞こえるようになった

秋のにおいは故郷を思い出す 

懐かしい少年時代の 「故郷の空」 と同じだ




今朝はニュースで 「ちびまる子ちゃん」 の

さくらももこ氏の訃報を知った

さくら氏は故郷・郡上八幡にも縁があって

水のヒーロー 「GJ8マン」 のキャラクターを考案

「GJ8マン音頭」 の作詞も手がけ

郡上八幡へも度々訪れていたということを新聞記事で知った

まだ53歳の若さで早すぎる死が惜しまれる

ご冥福をお祈りします

P8281900.jpg 




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

虹の幸せ

20180825.jpg


雨雲の中に夕日が当たって

久しぶりに虹を見た

上空には青空が見えていたので

綺麗な半円形にはなっていなかったけど

地表に近い両端はきれいな七色が見えた

湿度が高く気分的にもジメッとした1日だったが

虹を見たことによって

なんとなく幸せな気分になれた




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

青と赤

20180818.jpg


昨日から急に秋めいて

タオルケット1枚では 朝方は寒さで目が覚めるほどだ

日中の日差しはまだまだ強めだが

散歩では 川向こうまで足を伸ばそうという気にもなる

遠くに見える白い雲が 

へばりくように 地平線すれすれに浮かんでいる

見上げる空は高く高く どこまでも碧い





日が沈み始めると その空が真っ赤に染まり

今年初めての夕焼けの写真を撮った

上弦の月が 変わりゆく空の色を眺めている

夕焼けの季節の始まりだ!




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

久しぶりの雨だけど・・・

20180813.jpg


何日ぶりなんだろう? 昨日は久しぶりの雨を見た!

こんなに雨を待ったことはなかった

調べてみたら2週間ぶりらしい

夕方の散歩時間は雨が上がって 日差しもなかったので

こころを連れ出してみた

空はどんよりして 遠くでゴロゴロと聞こえる

時折 灰色の空に閃光が走る

歩いているうちにポツポツと雨粒があたった

急いで戻ろう!

出かけるときは 涼しくなったなぁって感じたけど

歩いていると蒸し暑くてシャツが張り付く




天気予報では 今日も明日も

熱中症指数が 「危険」 を示している

雨の効果もなく まだまだ暑い日は続きそうだ!




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

火星 大接近

20180801.jpg


昨夜の火星大接近 見ましたか?

火星が15年ぶりに地球へ大接近しました

7月31日夜 南東の空の低い位置に

普段に比べ約80倍も明るくオレンジ色の輝きが見られました

この写真は地球に一番近い時刻ということで

午後9時頃撮影したものです

肉眼で見る大きさは 一番下3枚目の写真くらいでしたが

色は1~2枚目のようなオレンジ色に見えました

これからは空に昇る時間が早まり

明るく見える状況は9月ごろまで続くそうなので

見逃した人はこの間に見るといいでしょう

火星は2年2カ月ごとに接近するが

楕円で軌道を回るため距離は毎回変わり

大接近は15~17年ごとに起きるので

次回は17年後に再び見られるそうです




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

クヌギの集会場

20180721.jpg


毎年この木の下を通る時一瞬ギョッとする

クヌギの樹液を求めて虫たちが集まっているのだ

主にカナブンと蝶のようだ

クヌギの木は他にもたくさんあるけど

集会場になっているのはこの木だけ

特に樹液が多いんだろうか?




圧倒的にカナブンの数が多くて

ベストポジションはカナブンに占領されている

蝶は遠慮がちに周囲で我慢してるが

時々勇敢な蝶がベストポジションに入り込もうとする

でも結局 押しやられて飛び上がってしまう

再び 隙間を見つけて分け入ろうとする蝶と

入れさせまいとするカナブンのせめぎ合いが続いている






blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

文月・入道雲・七夕

20180701.jpg


早いもので2018年も半分が過ぎ去って

今日から7月(文月)

何もしないうちにどんどん時間ばかり過ぎていって

思いはめぐり 人生の残り時間に焦りさえ感じる





気象庁は沖縄・奄美・関東甲信には梅雨明けを宣言したものの

他の地域では梅雨明けが待たれている

でも 空では積乱雲が夏宣言をしている

そんなに急がなくてもいいんだけどなぁ・・・・




文月の由来は 短冊に字を書いて書道の上達を祈った

7月7日に行われる七夕にちなんで

「文披月(ふみひらきづき)」が語源と言われている

他にも 稲の穂が含む月であることから「穂含み月」の意であるとする説もある

そういえばスーパーにも子供たちが書いた七夕飾りが飾ってあった

自分の子供時代にも笹に飾った短冊を

夜になって吉田川に流しに行ったものだ

各家庭の子供たちが流したからスゴイ量の笹が流されたんだろうが

今考えると下流であれを片付ける人がいたんだろうなぁ

現代では考えられない風習だったんだなぁ・・・・

七夕 




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
227位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: