ねむの木

20170915b.jpg


鉢植えのねむの木に種ができている

去年も出来ていたが

ねむの木は種から育てるのが難しいらしくそのままにしていた

そもそも ねむの木は根が傷つくと枯れてしまう性質なので

一度根を張ると移動することは出来ないらしい

この鉢もこのまま楽しむしかないのだが

根もかなり張っているようだ

それにしてもこの種って 「さやえんどう」 みたいだな・・・

食べること出来るのかな?





同じようなこと考える人っているもんですね

実際に食べてみた人がいました

その人によると

渋くてかなり不味く とても食べられたものではありません

ということでした

(そのブログがこちら)




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

アベリア

20170912.jpg


車道と歩道を分ける桜並木がある

間を埋めるようにアベリアがグリーンベルトを作っている

アベリアは今を盛りと白い花を付けて美しい

信号から信号までの一区間を歩くと

グリーンベルトの半分くらいがきれいに剪定されていた





確かに花はきれいなんだが

伸び放題の枝は手入れされてない感は否めない

一方 剪定された方は四角く切りそろえられて

整然としてはいるが花はなくなってしまった

この季節 どっちが正解なんだろう??




そもそも この一区間で剪定を途中でやめたのは

どんな理由から??




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

木の実

20170911.jpg
d39176759a9831a62c9066e057a765e5.jpg


先日 どんぐりの記事が書かれたブログを見て

公園のクヌギはどうなったか見に行ってきた

やっと 「イソギンチャク」 状態から顔を覗かせている

この子も2年かけてここまで成長したのだろう

(クヌギのどんぐりは2年かけて大きくなる その記事がこちら)

どんぐりが茶色く色付いて落ちるまで

もう少し時間が必要のようだ




少し歩くと トベラにも実が付いていることを発見

5月頃に白い花を投稿したその木が 沢山実をつけている

もう暫くするとこの実もはじけて

ネバネバの真っ赤な種を見せてくれるだろう

秋が深まるにつれこれからの散歩は

木の実を探して歩く楽しみが増えそうだ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ザクロ

20170825a.jpg
240596.jpg 


公園の石榴が赤い実をつけている

処暑は過ぎても猛暑がまたぶり返してるが

暦の上ではもう秋

植物は実りの秋へと歩を進めている





テレビのニュースショーでは

連日のように天気の話題がトップを飾り

片や猛暑 片や豪雨とめまぐるしい

早く清々しい秋空が見たいものだと

見上げる空に 石榴の実を見つけて

ホッと秋の気配を感じつつも 額の汗をぬぐう




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

エンジュの木

20170809a.jpg
20170809b.jpg


エンジュの木に白い花が咲いている

豆の花によく似ている




子供の頃に読んだ本に 「ジャックと豆の木」 があった

しかし 豆は草本植物なので樹木ではない

「豆の木」 という表現は不適切ということで

最近の絵本では 「ジャックと豆のつる」 となっている

なんか気抜けしたタイトルの気がする




ジャックが子牛とひきかえにして手に入れた豆は

あっという間につるを天までのばし

ジャックがつるをのぼっていく物語だ

だが つるは何かに絡まらなければ天に登れない

そう考えれば

この豆の木というのは 「エンジュの木」 のことではなかったろうか?




エンジュは直径70cmほどの太い幹が 高さ10~25mほど伸ばす高木だ

下から見上げると天にも届くようだ

私はそんなことを考えながら この木を見上げていた

ジャック 





blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

モリゾー現る!

20170806.jpg
yjimage.jpg


2005年の愛知万博 「愛・地球博」

公式マスコットキャラクターの 「モリゾー・キッコロ」 覚えてますか?

そんなモリゾーが公園に出現していました!!




これは昨年11月に このブログで書いた

「大胆な剪定」 の樹が変身したものだ!

(その記事はこちら)

巨大なモリゾーに変身したのは

恥ずかしい丸裸にされたこの樹の

抵抗の意志だったかもしれない




何の樹だろう?

色々調べてみた結果 「メタセコイア」 

和名では 「アケボノスギ」 と言うらしいが

この公園には何本もあるのに

どれにも名前が付いていなかった

シダのような葉で美しい

「生きている化石」 とも呼ばれているようだ


P8050449.jpg B_201708061114069c6.jpg 

サルスベリ

20170801.jpg


あちこちで赤や白のサルスベリの花を見るのに

この公園ではなかなか咲かないので心配してたが

この頃やっと咲き始めた

色は優しいピンク色で とてもきれい




サルスベリ (百日紅=ヒャクジツコウ) は

幹の成長に伴って古い樹皮層が剥がれ落ち

新しいすべすべした樹皮が表面に現れて更新していくことにより

猿が登ろうとしても、滑ってしまうということで

「猿滑」 と表記することもあるが

「実際には猿は滑ることなく簡単に上ってしまう」

とwikipediaが書いていて笑えた




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

クヌギのどんぐり

20170729a.jpg

20170729b.jpg


今年もクヌギの木にどんぐりが出来始めている

大きくなり始めた緑色のどんぐりは

秋になると茶色に熟して 中から丸いどんぐりが顔を出す

このどんぐり 実は今年咲いた花の実ではない

クヌギのどんぐりは 2年かけて大きくなるのだ





人の赤ちゃんは10月10日 (とつきとうか) といわれるが

クヌギのどんぐりは2年かけて生まれる

独特な形が好きで 毎年写真に撮っているが

それを考えると この形にもますます愛着がわく




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
376位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: