FC2ブログ

ナンキンハゼの白い実

20181214.jpg


公園のあちこちで 枝だけになった裸の木に

白い実がいっぱい付いて美しいのは 「ナンキンハゼ」 だ

少し前には紅葉がきれいだった

白い 「実」 は果皮から脱皮して 3個の種子が露出したもの

果皮は先端と基部側から互い違いに裂けて 白い3個の種子を残して脱落する

剥き出しになった白い種子は ヒヨドリやキジバト シジュウカラ等が食べに来る

この実を集めてリースを作るそうだが

集めるなら 鳥が気付いていない今のうちだね!


nankinhaze.jpg
脱皮するナンキンハゼの実

 リース2 
ナンキンハゼのリース




 ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

白い山茶花

20181213.jpg


我が家の山茶花はありふれた赤い山茶花だけど

ご近所の山茶花は美しいピンクの山茶花

一昨年見つけた山茶花は白い山茶花

みんなよその山茶花がきれいで羨ましくなる

そういえば今年はまだあの白い山茶花を見ていなかったな

そう思って散歩の足を伸ばしてみた

ちょっと遅かったか!

きれいな最盛期を過ぎた感がある

まだ蕾もたくさんあるけど

木全体がきれいな白い花で包まれている姿を見逃してしまった




 ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

千両・万両

20181208a.jpg

20181208c.jpg 


冬に赤い実を付けるので正月の縁起物として人気がある 「千両」 と 「万両」
 
我が家の庭にあるのは 鳥が運んできて勝手に増えているマンリョウだ



「千両」 と 「万両」 の名前の由来は諸説ある

センリョウ(千両)は 葉の上に実をつけるので鳥に食べられ易く

マンリョウ(万両)は 葉の下に実をつけるので食べられにくい

 その分 マンリョウの実がセンリョウより残りやすく大きくなる

また マンリョウは垂れ下がり センリョウは上向きにつくので

マンリョウの方が重く センリョウは軽いとの説などがある



だが 自分的にはマンリョウよりセンリョウの方が好きだな

無いものねだりと言われそうだが

今度は鳥にも センリョウの種を運んできて欲しいものだ




 ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

助かるドウダンツツジ

20181205.jpg


うっかり見過ごすところだった!

周囲の紅葉には目を向けていたのに

自宅にあるドウダンツツジが真っ赤になってることに

今頃になって気付いた

気づくのが遅かったからか 今年の傾向なのか

いつものような鮮やかな赤になっていない

そういえば葉うちわ楓も

茶色く枯れたような紅葉しかしなかったんだよな・・・



本来なら これらも皆今年が最後になる運命だったんだけど

家の計画も大詰めの段階まで来て

予想しなかった問題ができて 家を残すことになるようだ

嬉しいような反面 残念なような複雑な気分・・・・




 ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

紅白の祝花

20181130.jpg


今年も残すところ 後1ヶ月となってきました

来年はいろんな面で新しい年になります

そんな中であわただしい年末を迎えそうだ!



仮住まいへは少しづつ荷物を運んでいるが

そのお宅にはよく手入れされた庭があって

その芝生をこころは楽しそうに走り回ることができる

そこに今咲いている 赤いボケの花と 白い椿が

紅白でおめでたそうだったので撮ってきた



 ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

見納めの山茶花

20181128a.jpg

20181128b.jpg


公園の山茶花はもう散り始めているのに

我が家の垣根は毎年12月に入ってから咲き始める

今年も 今やっと咲き始めたところだ

そんな晩生の山茶花も 今年で見納めになる

垣根として家を外から彩ってくれた

それを保つために 剪定に汗を流したものだ

ある時は刈り込み過ぎて 花の咲かない年もあった

みんな懐かしい思い出だ

今は そんな感慨にふけって眺めている




 ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

切られたか!

20181114.jpg



先日公園を散歩している時

クレーン車が入って木々の剪定作業をやっていた

去年も同じ記事を書いたけど もう1年たったのか!



後日 この場所を通って驚いた

毎年ビーズ細工のような

美しい果実を楽しみにしていたヤマモモの木が

根元からバッサリ切られている!

何で!?

ちょっとショックが隠せない

周囲を見渡したが ヤマモモのあった場所はここに間違いない

納得がいかない思いで散歩を続けたが

やっぱり気になって帰りにもう一度この場所を通ってみた

大きな木が密集していた場所は

あちこちで間引きされて いつもの風景が変わっている

それで気付いたんだ!

ヤマモモの木も太い枝だけ残して すっかり丸裸にされている

見たことのない姿になったし 周囲もスッキリしてしまったので

場所だけの記憶でヤマモモが切られた って勘違いしたんだ

ちょっと安心したけど

切られてしまった木は何だったかなぁ?・・・・・

PB172411.jpg 
これがヤマモモだったんだな!




 ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

落葉の盛り付け

20181109.jpg


落ち葉の季節になってきたねぇ

公園の林の中を歩くと

ハラハラと褐色の木の葉が舞い降りてくる

並んだベンチのお皿の上にも

少しづつ盛り付けて

子供たちのままごとの様で 笑みが浮かぶ

こころも カサカサ足音を鳴らして歩いていく




 ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
480位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: