沈丁花

沈丁花


桜の花びらが風に舞って

かすかに春の香りが漂ってきた

忘れかけた庭の片隅に

今年も秘かにその時を告げている

時折冷たい風に震えながら

それでも去年と同じように小花を集めている

人は多くの試練に涙しても

そこには同じ今年がやってきている

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
376位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: