夕陽

20160930.jpg 


この夕陽はいつのことだったかなぁ・・・・

ずーっとはっきりしない天気が続いて

アップするタイミングを逸してしまったようだ・・・・




僕らにパンくずをまいてくれた 公園のおじさんも

最近はぜんぜん見かけてないよなぁ

「天高く・・・」 のスッキリした秋空になってくれないと

「天は低く ハト空腹の秋」 じゃ困るよなぁ

まったく まったく・・・・(-_-;)





blogramのブログランキング

下校

20160929.jpg


部活が終わって帰宅を急ぐ 

自転車通学の女子中学生

夏の間はこの時間でも 太陽は高く

昼間と変わらない明るさだった



九月も終わりになってくると

太陽は西の彼方に姿を隠し

わずかな余韻を残しているばかり

部活終わりには 家々の灯りもともり始め

いつもより ペタルをこぐ足にも力が入る



blogramのブログランキング

数珠玉

数珠玉 


子供の頃よく見た数珠玉が 岸辺に咲いているのを発見

昔は 女の子の遊び道具の一つだった




数珠玉は 花茎の先端に丸い雌花がつき その先に雄花がのびる

雌花は熟すと表面が固くなり 熟すとそのまま落ちる

実の中心には穴が空いているので 糸を通すのも簡単になる

実際に数珠として使われることはないが

ネックレスや腕輪などの装飾品として 女の子の遊び道具だった



懐かしく思い出す人も多いのではないだろうか?

「そとあそび」というブログに 詳しい作り方があったので

参考までに  ミックスじゅーちゅ「そとあそび」


  

blogramのブログランキング

追跡

20160927.jpg 


見上げれば セントレアに帰航する飛行機を追うように

一羽の鳥が追跡を試みる・・・・

手前の鳥のスピードが遥かに速い

すぐに追い越してねぐらに帰って行く



飛行機は 白い航跡を残しながら

ゆっくりと消えていった



後に残ったのは 夕焼け雲とコントレイル

それもだんだん形を変えながら 消えていった




blogramのブログランキング

雨後のきのこ

20160926.jpg 


雨後の竹の子ならぬ 雨後のきのこが

公園のあちこちに多量に発生している

これが全部 松茸だったら嬉しいのだけれど

きのこの山だったら 子供たちも喜ぶかも

きのこの山 


きのこの胞子が飛散して

これからもどんどん増えていくかもしれない

これらのきのこは乾燥に弱いので

日中が晴れていれば 夕方には消えて無くなるそうだが

突然 大量に発生するのは

気分がよくない



blogramのブログランキング

雨上がる

20160925b.jpg 


久しぶりに雨空から開放されて

清々しい青空が顔を出した日曜日

陽のあたる場所では暑さを感じるものの

川を渡って吹く風は心地よい



待ちかねたように

ウォーキングや散歩を楽しむ人で

散歩コースの堤防も 賑やかになった




blogramのブログランキング

露草

露草 


今日もはっきりしない天気が続いている

こんな日には雨露にぬれた露草が似合いそう

そう思ったのだが・・・・



この花は 朝咲いた花が昼にはしぼむことから

朝露を連想させ 「露草」 と名付けられたのだという



古くは「つきくさ」と呼ばれており

花弁の青い色が「着」きやすいことから「着き草」

また 『万葉集』などでは「月草」の表記が多いらしい

花の形から 「蛍草(ほたるぐさ)」「帽子花(ぼうしばな)「青花(あおばな)」

などの別名もあるようだ



でもやっぱり 湿っぽい天気の日は

青く爽やかな露草の花で

気分を晴らそうか・・・・



blogramのブログランキング

ジャングルジム

20160923.jpg


雨後のジャングルジム

触れると鉄製のパイプは冷たい

ブランコもシーソーも濡れて

遊ぶ子供の姿も見えない



空はまだ白く

爽やかな秋空は 今日も見えない

秋の長雨

また降ってくるかもしれない・・・・・



blogramのブログランキング

肌寒

20160922.jpg


台風一過の爽やかな秋晴れ・・・・とはいかず

今日も朝から雨模様

気温も上がらず ちょっと肌寒い



「こころ」 はクッションの中にもぐりこんで

猫のように丸くなっている

今日も散歩には行けないんだろうな~~



blogramのブログランキング

フヨウ

20160921.jpg


迂闊だった!

公園の遊歩道を歩いているだけでは ちょっと見えにくい場所に

芙蓉の花が咲いていた

道路側に枝を伸ばして やさしいピンクの花



思い返してみれば 昨年の12月に

フヨウの実を このブログでも掲載したことがあったのだ

だからこの木が ここにあることを知らないわけではなかった

その時は 花が咲いたら撮ろうと思っていた

けど 1年経ってすっかり忘れていた



最近は年のせいで 何でも忘れることが多くなった

さっき大事なことを考えていたけど

何だっけ・・・・・? が多くなった

仕方の無いことだけど なんかはがゆい



blogramのブログランキング

彼岸花

20160920.jpg 


台風16号が近づいて

時折 強い雨が地面を打ちつけている

昨日のタマスダレも 今日は雨に打たれて

花をすぼめたままだ



そんな中でも 予感していた彼岸花が

やはり突然に姿を現した

さすがにこの雨の中 開くことは出来ないようだ




blogramのブログランキング

タマスダレ

20160919B.jpg 


今年も庭のタマスダレが 勢いよく咲く揃った

別に手をかけているでもなく

季節を察知して 真っ白な花を咲かせる

シュッとした立ち姿は勢いを感じる



もう暫くすると

この白い軍団の中に 真っ赤な彼岸花が顔を出してくる

それは あまりに突然で

白い軍団は不意打ちを食らった感じになる

そいつは 派手な色と容姿で

タマスダレを従者にしてしまう




そんな彼岸花が 今は息を潜めて

その時を待っている




blogramのブログランキング

サックスの音

20160918.jpg 


公園を歩いていると 同じフレーズを何度も練習している

サックスの音が聞こえてきた

駐車場に譜面を立てて 親子が練習している



以前は少女が一人で

あるいは ブラスバンドの仲間と二人で

練習している風景を見かけたことがあるが

親子で仲良く練習する風景は とても微笑ましい



夕暮れ近い休日の青空に 

温かい音が吸い込まれていく



blogramのブログランキング

白いきのこ

20160917.jpg 


あれ 何だろう?

公園の芝生の中に 白い小さな卵のような物体

近づいてみたら マッシュルームのようなきのこだ

緑の芝生に真っ白なコントラストが目を引く



このきのこが 何かまでは分からなかったが

芝生の中には きのこはよく出来るようだ

今まで きのこは木の根元に出来るものと思っていたが

いろんな種類があるようだ



細かいところまで注意して歩いていると

まだまだ新しい発見があるかもしれない

負担に思いがちの犬との散歩も

もっと楽しめるかもしれない・・・・




blogramのブログランキング

中秋の名月

中秋の名月 


昨夜は中秋の名月でした

夕方までは東の空が厚い雲に覆われていて

月は見られないかもと思っていたが

19時頃に外に出てみたら すっきりと月が見られた



中秋の名月は 旧暦の8月15日のことで

現代暦に当てはめると 毎年同じ日にはならない

今年は9月15日となったが

月と地球の軌道の関係で 実はこの日は満月ではなかった

この写真でも 左側が暗くなってることが確認できる

実際には 9月17日が満月となるので

昨日見られなかった人は 明日の満月を見ましょう




blogramのブログランキング

こころ トリミング

20160914.jpg


「TRIMMING」 は風景ばかりではない

愛犬「こころ(♀)」 もトリミングしてきた

これまではペットショップや 美容室でカットしていたが

行き付けの動物病院でもカットできるようになったので体験

初めての場所で緊張したのか

いつもは内弁慶のこころが

帰ってきたら おとなしくなっていた



病院でのカットだと 健康チェックもあって

トリマーさんから 犬の状態や感想の報告書が貰えるので

安心感がある



blogramのブログランキング

子供の世界 (お山の大将)

童謡・唱歌・流行歌全集より -4-

20160913.jpg 


昭和の童謡唱歌の中には 暗くなるまで外で遊ぶ

元気な子供たちの歌がたくさんある

最近の子供は ゲームや塾通いで

外で遊ぶ事が少なくなったと言われるが

こうして集まって戯れる姿を見ると

昔も今も 子供の本質は変わらないと安心する



「お山の大将」  西條八十

お山の大将 おれひとり 

後から来るもの 突き落とせ

ころげて落ちて また登る 

赤い夕日の 丘の上

子供4人が 青草に

遊び疲れて 散りゆけば

お山の大将 月ひとつ

後から来るもの 夜ばかり




blogramのブログランキング

サ ク ラ サ ク

20160912.jpg


この季節に 鉢植えの桜が一輪花をつけた

若葉も出始めている

今は携帯電話が普及しているので使わなくなったが

昔から吉報を伝える電文は

「 サ ク ラ サ ク 」 と打つ

これは何かいい事が有りそうかな・・・・?



そこで 桜が狂い咲きする理由を調べてみた

一番の理由は 夏の間に葉が落ちてしまうことのようだ



夏に何らかの原因で葉が落ちてしまうと 花芽に届けられる休眠ホルモンが
十分に届かなくなって休眠できず 気温が丁度良くなった秋頃に
花が開いてしまうというのです



そういえばこの桜 夏の間にかなり葉が落ちてしまった

どうしたのかと思っていたが

これを逆手に取れば

秋の前に葉を取ってしまえば 

人工的に狂い咲きさせることもできそうだ



で 吉報はありえないか・・・・・・・(-_-;)



blogramのブログランキング

葛


大きな葉っぱに隠れるようにして

葛(クズ)の花が咲いていた

秋の七草のひとつだ



春の七草は 七草粥として食べることが出来るが

秋の七草は 花を観賞する

覚え方知っていますか?

短歌的に五七五七七 でリズムで覚えるなら

ハギ・キキョウ  クズ・フジバカマ  オミナエシ
オバナ・ナデシコ  秋の七草

(萩・桔梗  葛・藤袴  女郎花  尾花・撫子  秋の七草)

因みに尾花はススキのこと


頭文字で覚えるなら

お好きな服は? 

ミナエシ スキ キョウ デシコ ジバカマ ズ ギ)


さて この秋すべての花を見ることが出来るかな・・・?



blogramのブログランキング

夕日とススキ

20160910.jpg


地平線を赤く染めて 太陽が沈んでいく

昨日までとは違う 涼しい風が心地よい

太陽を背にして ススキのシルエットが

ユラユラ揺れている

今なら散歩も もっと長く歩いていられる



しかし 夕日はつるべ落とし

いつの間にか 秋が始まっている



blogramのブログランキング

コムラサキ

コムラサキ 


スーパーの駐車場の脇の生垣に

綺麗な紫色の実をつけた 「コムラサキ」 を見つけた

気をつけてよく見ないと気がつかないような存在で

買い物客が目を留めることもないのだろう



私はこの存在に昨年から気づいていた

あの紫の果実は いつごろだったかなぁ~

もうそろそろのはずだが・・・・・

そう考えながら いつもこの場所を通っていた



あっ! あった!!



ついに再会することが出来た

去年と同じ場所に 去年と同じように

綺麗な紫色を見せてくれている

懐かしい旧友に合ったような感じがする



もう少しこの生垣をきれいに管理すれば

もっと人の目を楽しませてくれるのだろうが

今日も買い物客は 車の排気ガスを吹きかけて

走り去っていく



blogramのブログランキング

雷雨

20160908.jpg


昼近くになって 急に空が暗くなり

ゴロゴロ雷が鳴り出した

遠くの家の飼い犬が おびえて遠吠えをしている

いつも物音には敏感で 煩く啼く我が家の愛犬は

どうしたことか ベッドにうずくまっている



携帯には防災メールが竜巻注意報を届けてきた

外に出てみると 一瞬の閃光

間をおかず 突然大粒の雨にあわてて家に逃げ込む

暫く雷の音も鳴り止まず だんだん遠のいていった



今日はリオパラリンピックの開会式も 雨の中行われていた

日本各地で記録的大雨による被害も拡大している

この雷雨を 複雑な思いで過ごしている



blogramのブログランキング

畑の煙

20160907.jpg


だんだんと夕暮れが早くなってきた

同じ時間に散歩に出ると 帰りを急ぐことになる



薄暗くなりかけた畑から 白い煙がたなびいて

少しこげた匂いが届く

自分にとってはノスタルジックな懐かしい風景だが

ここのことではないが

最近は近隣からのクレームも多いそうだ

洗濯物が汚れるとか 家まで匂いが入ってくるとか・・・・



昔は畑だったところに だんだん家が立ち並んで

家に挟まれるように畑が残されている

農作業をするものにとっては苦慮する問題のようだ



blogramのブログランキング

カヤツリグサ

カヤツリグサ


川岸や道端の雑草の中に 「カヤツリグサ」 をよく見かける

子供の頃 草の茎で遊んでいた事を思い出して懐かしい



カヤツリグサの茎は断面が三角形になっている

この茎を両端から二人で同時に裂いていくと

その二つの裂け目が真ん中に達すると

あら不思議!

真ん中から四角が出来てきて

裂き続けることによって 四角がだんだん大きくなり

自分の手元まで四角が広がってくる



ただそれだけの遊びだが

子供の頃は不思議で楽しかった

おもちゃ等 何も無くても あの頃は自然の中で楽しさを見つけていた



※注 茎を裂くときは両方が三角形の同じ面を裂いてはいけない
   必ず三角形の違う面から裂かないと四角にはならない

イラストでこの遊びを分かりやすく紹介しているブログがあったので参考までに
http://blogs.yahoo.co.jp/omoshirogari/33016674.html



blogramのブログランキング

夕雲

20160905.jpg


太陽が西の空に傾きかける頃

ふと空を見上げると

青い空と 白い雲と 瑠璃紺色の雲



なんでもない夕方の雲だけど

その色のグラデーションの美しさに

しばし心を奪われる



blogramのブログランキング

スポーツ少年団野球大会

20160904.jpg


9月3日 朝から少年野球大会開会式のスピーカーの声が

家にいても聞こえていた

かなり多くのチームが参加しているらしく

各チームの紹介が延々と続いている

その後 主催者や役員等の挨拶も聞こえてくる

快晴の空から 太陽が容赦なく照り付ける

試合前に 子供たちは大丈夫かな・・・・



そのうち試合が始まったのだろう

元気な掛け声や歓声が聞こえるようになった



夕方4時半頃に この球場に散歩で行ってみた

最後の試合が終わった後らしく

ひとつのチームが監督の周りに車座にすわり

試合結果のアドバイスを受けていた

この子達は勝ったのかな? 負けたのかな?



その後 3面あるグラウンドの外周を2周のランニング

暑い中での試合とランニング

日差しをさえきるものの無いグラウンドで

少年たちは黙々と走っている

スポーツ少年はたくましい・・・・



blogramのブログランキング

黒法師

20160903.jpg


去年もブログでこの花のことを書いた

といっても これは花ではなく

艶々と黒紫に色づいたロゼッタ状の葉っぱなのだ

アエオニウムという多肉植物の一種で

シックな造花のような趣で人気らしい



いつも訪れる公園事務所の前に この鉢植えがある

昨年 始めた見たときは驚いたものだが

この存在を知ってから だんだん愛着がわき

ここを通る時は ちょっと挨拶して通る



初春~初夏にかけてスプレー菊に似た

黄色い花をたくさん咲かせ その花はとても美しいらしいが

その株は 花後枯れてしまうという

長く育てるためには 花の茎が伸びてきたら

すぐに切り落とさなければならない



花芽を伸ばすたびに切り取られてしまう

この植物は幸せなんだろうか

だから私は まだこの花を見たことが無い・・・・・・



blogramのブログランキング

読書の秋

20160902.jpg


夕方近くになると 太陽も優しさを見せ始め

そよぐ風にも心地よさを感じるようになった



公園の芝生に寝転んで 本を読む男性

こんなところにも季節の移ろいを感じる



毎日同じ場所を歩くだけの散歩でも

ちょっとした変化や感覚に目を向ければ

楽しみながら歩くことが出来る



今日はどんな光景に出会えるかな・・・・?



blogramのブログランキング

長月

20160901.jpg


早いもので 気がつけばもう9月

何もしないまま どんどん季節が流れていく

あんなにうるさかったセミの声も すっかり聞こえなくなり

草いきれのする夏草が か細い秋草に変わっている



季節よそんなに急がないでくれ

まだまだ終活は考えたくないから・・・・



blogramのブログランキング
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
954位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
340位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: