オオイヌノフグリ(ホシノヒトミ)

20170228.jpg 


天気もよく温かかったので

久しぶりに名古屋の富田公園へ行ってみた

いつもの散歩と違って太陽の高い時間は

夕日と共に萎んでしまう花たちも

生き生きと花開いている

オオイヌノフグリも

あたり一面に 鮮やかな空色を撒き散らしていた

ずーっと 萎んだ花しか見られていなかったので

その美しさに 勇んでカメラを向ける

不憫な名前のことは

以前のブログでも書いたので

今回は触れないでおこう




blogramのブログランキング

座れないベンチ

20170227.jpg 


先週金曜日に実施がスタートした 「プレミアムフライデー」

月末の金曜日は15時など早めに仕事を切り上げ

夕方から買い物や飲食などを楽しんでもらう…

という政府や経団連が推進している消費喚起のキャンペーン

しかし 実施企業はわずか2.2%だったという



恩恵に与れたのはごく一部の人だけ

ここまで歩いてきて やっと休めるかと思ったら

そのベンチは使用禁止で座れなかった

結局 多くの人はそのまま歩き続けている



このベンチに 皆が座れるようになることは

あるのだろうか?




blogramのブログランキング

サルスベリの実

20170226.jpg 


夏ごろに やさしいピンクの花をつけていたサルスベリが

気がつけば いっぱい実を結んでいた

あの頃の花房の一つひとつが この実になっている




この実から種を落としても

新しい生命が誕生するのは希なことだろう

毎年これだけ多くの種を落としても

周囲には新しい芽が見当たらないのだから

自然界にも厳しい試練があるようだ



種を落とした殻は

このままの形で残るので

クラフト材料として使われることが多いそうだ

そういえば もう少し大き目の同じような殻に 

「フヨウ」 があった事を思い出す




blogramのブログランキング

白梅

20170225.jpg 


紅梅よりやや遅れて白梅が咲き始めている

やっぱり こっちの方をひいき目に見てしまう




私は見かけの花だけを見て 好き嫌いを決めていたが

実は その木が紅梅か白梅かは咲いた花の色ではなく

幹の断面の色によって決められているのだそうです!




紅梅の木の断面はピンクのような淡い紅色で

白梅の木の断面は白っぽい色をしている

紅梅はその幹の色の美しさから

家具などを作る木材として人気があり

白梅は実の美味しさを活かして食材として

私達の役に立っているんですね



そういう意味からして

「白い花の咲く紅梅」 や 「赤い花の咲く白梅」

というものもあり得るらしいのです



始めて知った梅の木の正体!!

ただ 花だけを見て好き嫌いを言うのも

ちょっと考え直さないといけないかも・・・・





blogramのブログランキング

道路工事 4

20170223B.jpg 
2015年の12月に ここの工事の記事を書き始めて

今回で4度目の更新になる

工事はその以前から始まっていて

そのときの工事期間は

「平成28年3月18日まで」 となっていた




工事は決して滞っている様子はないが

この看板の期日に裏切られている

今回の期日は

「平成29年2月28日」 となっているが

この防災道路は本当はいつ終わるのでしょうか?






blogramのブログランキング

ヒメリュウキンカ

20170222.jpg 


民家の石垣の下で

キラキラと太陽に輝かせながら

ヒメリュウキンカが咲いている

開き始めた花

開ききった花

まるで 

「いない いない ばぁ~」 を

しているようだ






blogramのブログランキング

裸桜

20170221.jpg 


まるで毛細血管のように

細かな枝が複雑に入り組んでいる

裸桜なんて気にも止めていなかったけど

空を覆いつくすように

枝が織り成す 繊細なテクスチャーに圧倒される

この基本があってこそ

わた飴のようにふんわりとした

満開の桜が生まれる




花見シーズンを迎えた時

美しい風景を見て この裸桜のことを思い出すだろうか

人々を魅了する裏には 

それに見合う下地があることを 心に留めておこう





blogramのブログランキング

新芽

20170220.jpg 


垣根の上に飛び出すように

初々しい赤ちゃんの葉が産声を上げている

柔らかい産毛を 夕日に輝かせて・・・


blogramのブログランキング

つくし

20170219.jpg 


堤防下の荒地で 小さな野草の花を探していると

雑草や枯葉に隠れて

一本だけ 土筆が顔を覗かせていた

あっ 見つかった!

というような顔をして

早く出すぎたことを恥じるように

辺りを見回している

仲間たちは まだ土の中で眠っているようだ




blogramのブログランキング

池の見張り番

20170218.jpg 


池には時々野鳥もやってくる

いつも居るのがアオサギだ

大型のアオサギはこの中では番長格

今日も屋根の上から

池全体を見張っている




blogramのブログランキング

ピンクの梅

20170216.jpg 


近所の公園には白梅と紅梅がある

紅梅は濃いピンク色で ちょっとどぎつく

あまり好きではなかった




いつもの散歩コースをはずれて足を伸ばしたところ

優しいピンク色をした梅の花を発見

白い花こそ日本らしい梅の花といえるが

白い梅とも釣り合いが取れるのは

こんなピンク色だろう




もう暫くすると桜も咲き始めるが

桜の華やかさに比べて

枝一輪を花瓶にさして 侘寂の世界に浸るのは

やはり梅だろうなぁ・・・




blogramのブログランキング

タンキリマメ

20170215.jpg 


生垣に絡みつくようにして

光沢のある黒い宝石が いっぱい付いている

ミツバウツギ科の 「ゴンズイ」 というらしい

低木で軽く柔らかいが 材としての利用価値がないという

名前の由来は魚のゴンズイから来たという説も・




などというゴンズイの記事を書いてしまっていたが

実はこの実が 「タンキリマメ」 と判明

急遽 内容の差し替えに迫られた




タンキリマメはマメ科のつる性多年草で

別名 「キツネマメ」 「ウイロウマメ」ともよばれる

和名の由来は 種子(豆)を食べると痰を止める作用がある

という俗説からのようだ



ゴンズイ2 

こちらがゴンズイ

それにしても 両者見た目はよく似ているんだな・・・




blogramのブログランキング

ノースポール(クリサンセマム)

20170214.jpg 


小さな鉢の中で 

ハッとするほど真っ白な花を咲かせているのは

その姿が北極を連想させることから 「ノースポール」

Northpole (北極) と名付けられている

花言葉は 「誠実」 「高潔」 「清潔」 「冬の足音」 

可憐で優し気なその花姿から 

「お慕いしています」 「優しい気持ち」 などもある

変わったところでは 「輪廻転生」 も・・・





調べていくうちに ノースポールは臭い! というのがあった

う○この臭い 等とひどい表現も

本当だろうか?

我が家の鉢で嗅いでみたが ほとんど無臭だ

本当にそうなのか かいだ人いますか?

花言葉にそぐわない 

見かけによらず・・・だろうか・・・・?



blogramのブログランキング

公園の忘れ物

20170213.jpg 


公園を散歩していると

置き去りにされた子供たちの忘れ物をよく見かける

グローブ フリスビー キックボード・・・・

他にもサッカーボールや上着まである

きっと 後から気付いて大騒ぎしたり

母親から怒られたりしていないだろうか




子供はひとつのことに熱中すると

その後先のことには気が回らなくなる

そのまま家に帰って

次に必要になるまで気付かないのだろう

そんなにひとつのことに熱中できる時間がもてる

あの時代がうらやましくもある




誰もいなくなった公園の片隅で

忘れ物たちが

子供たちのお迎えを待っている




blogramのブログランキング

桜マンテマ

20170212.jpg 


名前に 「桜」 が付くだけで

なんとなく春らしい気分になる

日本の春は桜に代表されるから・・・




マンテマは江戸時代に観賞用に持ちこまれた外来種

ナデシコのような花で 後が袋のように膨らんでいることから

フクロナデシコとも呼ばれている




花期は5~6月といわれているが

公園の草原の中で

チラホラ咲いているのを見つけた

今朝も薄っすらと雪模様だったが

身近なところでも

少しづつ春を感じるようになってきた



blogramのブログランキング

月のパフォーム

20170211.jpg 


2月11日は満月

1日前 昨日の月のパフォーマンスは

細い電線の上を綱渡りしていた

少しファインダーをずらすと

コロコロ綱の上を転がる




公園の街灯とも

光り比べをしていた

人工的な赤い光は

所詮 静かな月の光には敵わない




月を見て歩くのも楽しい




blogramのブログランキング

マーガレットモリンバ

20170210.jpg 


春の到来を感じさせるような

真っ赤なマーガレットが

散歩コースのお宅に咲いていた




マーガレットは ギリシャ語で 

「真珠」 を意味する言葉に由来するが

この 「モリンバ」 真っ赤なので

真珠のイメージにはそぐわない

しかし その鮮やかな色彩は宝飾の価値はある




とわいえ 昨日からの大雪のニュース

近づいた春も また一歩後退してしまったようだ




blogramのブログランキング

夕空

20170209c.jpg 


夕焼け空は何度も撮ってきたのに

夕焼けはひとつとして同じものはなく

そのたびに感動してカメラを向けてしまう

昨日の 夕日をバックにした木立のシルエットが

琴線に触れる




夕陽が地平線に消える頃

空に浮かんだのは朧月

くもりたる古鏡の如し朧月 (高浜虚子)




明日は雨かなと思ったとおり

朝から みぞれ交じりの冷たい雨が降っている



blogramのブログランキング

目薬

20170208.jpg 


目薬がうまくさせない

毎日PCを使っていると とても目が疲れる

目薬は必需品なのに

どうもうまく入ってくれない

ちゃんと先端が眼の上にあるのを確認してるのに

薬液は目をかすめて落ちる

よって 顔を傾けて目の中に誘導することになる

確実に点眼できる方法はないものだろうか・・・




blogramのブログランキング

スイートアリッサム

20170207.jpg 


スイートアリッサムといえば白い花のイメージ

図書館の花壇には 紫や薄赤い花が咲いている

見慣れた白い花と違って新鮮だ

新たに植えられたというより

どう見ても こぼれ種から自生した様子だが

一生懸命咲いているのが健気だ




blogramのブログランキング

電話ボックス

20170206.jpg 


小さな公園の片隅に

ポツンと公衆電話ボックスがあった

なんか 無性に懐かしい感じがする

今ではすっかり見かけなくなってしまった

自分が利用していた頃は

こんな透明のボックスじゃなかったけど

3分で通話が切れてしまうので

あわててポケットをさぐって10円玉を探したものだ

携帯電話の普及で

公衆電話の使い方を知らない若者も多いらしい

テレカって何?って聞かれることもある

そういえば未使用のテレカもたくさん残っているなぁ・・・

P2066293.jpg 


blogramのブログランキング

紅梅

20170205.jpg 


紅梅の花が咲き始めた

白梅の蕾はまだ固いままだが

梅の花をみると

一気に春の気分が高まってくる

予報では 寒気がまた戻ってくるというが

花には人の気分を左右する力がある

季節が移り変わる

この静かに華やぐ感覚が好き



blogramのブログランキング

ヌートリア

20170204.jpg 


以前 この動物を 「どぶねずみ」 と思って書いたことがあるが

今回 悠々と川を泳ぐ姿を見て

調べてみたら 「ヌートリア」 だったようだ

哺乳類の一種で別名を 「沼狸」 というらしい




日本には本来分布していない外来種で

農作物に対する被害が報告されており

特定外来生物による生態系に係る法律で

第一次指定種に分類されているそうだ




雌雄のペアで 水面を泳いでいる姿は

可愛いとはいえないが愛嬌はある



blogramのブログランキング

季節の色

20170203.jpg 


今日は節分

各地で豆まき行事のニュースが流れている

明日からは春が始まる




散歩で歩く堤防の土手は

1年を通じて大半は緑で覆われている

それは当たり前のことで 別に気にもしていない

気にしていないと

それがいつの間にか変わっていても

そのことすら気に留めていない




今改めて 

見渡す限り 渋紙色に変わっている風景に感動する

これは一時に変化したのではない

気がつかないうちに少しずつ変化していた

だから当たり前のように 気付かないふりをした




この渋紙色は 春の進行に合わせて

徐々に若草色へと移り変わっていくだろう

これからは 

その変化する色の過程を 楽しめる余裕を持ちたい





blogramのブログランキング

噴水タワー

20170202.jpg 


12月 1月とイルミネーションで彩られた噴水タワー

2月になってスッキリもとの姿に戻った

キラキラ輝くイルミネーションも

なくなってしまうと なんだか物足りなくて

あれ? こんなあっさりした形だったかな? って

違和感を感じる

人はいつの間にか変化にならされて

いつの間にか当たり前になってしまう

時には元々何だったかを 思い返してみよう




blogramのブログランキング

タガラシ

20170201.jpg 


休耕田の水溜りでタガラシを見つけた

昨年 始めてこの花の名前を覚えたので

見てすぐ分かった





タガラシは キンポウゲ科キンポウゲ属の越年草

和名の由来は 噛むと辛味があることから「田辛子」という説と

収量のない田に生えることから「田枯らし」という説がある

有毒植物なので口にしてはいけない




全体でみると目立たない花だが

よく見れば愛らしい

知っていて探すと見つけることが出来る

 
 


blogramのブログランキング
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1088位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
382位
アクセスランキングを見る>>