アガパンサス

20170630.jpg


いつも訪れる公園の植え込みの中に

何本かのアガパンサスがあった

他の植木に阻まれて

思うようなカットの写真が撮れない

それでも何とか工夫をして撮った写真を

投稿サイトの 「みんなの花図鑑」 にアップした



その2~3日後

歩いていた散歩コースのお宅に

アガパンサスが これでもか!というくらい

いっぱい咲き乱れていた

ここならどのアングルでも思いどうりのカットが撮れる

なぜ こっちのコースを先に歩かなかったのかと後悔した

やむなくブログ用のカットだけを押さえて

立ち去ったものの喪失感が残る




これくらいのツイテナイ話は

いくらでもあるけど

その帰りに また別のお宅で

アガパンサスを見ることになってしまうとは・・・!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

勉強する少年

20170629.jpg


人間ウォッチングは興味深い

散歩道のベンチに自転車を止め

荷台に参考書を広げて

一心に勉強する少年がいる



公園の中には図書館もあって

きちんとした勉強スペースもある

公園の片隅にはテーブルと椅子も用意されている

度々このテーブルで勉強する子供たちも見かける

この少年が知らないわけはないはず・・・



この場所を選んだそれなりの理由があるのだろう

それが何かは分からないけど

かなり熱心に集中している

私が前を通っても気にする素振りもなかった

ちょっと理由を聞いてみたい気がする・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

トウネズミモチ

20170628.jpg


毎年この季節になると

近所にあるトウネズミモチの木を取り上げている

今回で4度目だ

昨年は 秋になって実が熟したら

「女貞子酒」 を作ろうと言ってたのに

結局 作らず終わってしまった

今年はというと

今 「どくだみ酒」 にはまっていて

これは購入して飲んでいるので忘れることはない



だから

今年も 「女貞子酒」 は

結局 造らないことになりそうだ・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

コンクリートブロック

20170627.jpg



古くなったコンクリートブロックも

整然と並んだ規則的なパターンを繰り返すと

切り取られた空間にも 機能美が現れる




そんなブロックをわざわざ選んで生きようとする

名前すら知らない草

ちょっと横を見れば もっと楽に生きられる場所が

大きく広がっているのに

なぜ 厳しいこの場所を選んだのか





blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

歌声②

20170626.jpg


少し前に この同じ場所で

ギターを弾きながら歌う青年を見かけた

また同じようにギターを抱えて歌う女性がいる



若者の可能性は大きい

この二人がいつかこの場所で出会って

デュオを組むこともないわけではない

そんな他愛もないことを考えて

マンウォッチングしながら散歩するのも悪くない




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

キンセンカ

キンセンカ

20170625.jpg 


3月の初め頃に最盛期を迎えていたキンセンカ

花が終わってしまって残った茎から

どういうわけか2段重ねに小ぶりの花が咲いた

花弁の数は少なくひ弱に見えるが

もう片付けようかと思っていた鉢から

まだっ! って

一生懸命主張してるようだ

メインとなる玄関の階段に並べられる鉢は

バックヤードに控えが色々待っている

他の鉢との場所取り合戦はAKBか!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ヤマモモ

20170624.jpg

P6220023.jpg 


公園の散歩道に沿って 雌雄のヤマモモの木がある

その木の下には 熟れた実が落ちている

私はそれをつぶして 靴を汚さないように気をつけて通る

何でも拾って口にする 「こころ」 にも気をつけなければならない



ヤマモモの実は近くに雄木のある雌木にしか出来ない

条件を満たしているこの木は

毎年ビーズ細工のような綺麗な実をいっぱいつける

絶好の被写体なんだが

写真に夢中になっている間

こころは 口にせずおとなしく待っていたろうか・・・・





blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

リベンジツバメ②

20170623.jpg 

P6220031.jpg


ちょっと離れた場所からではあるが

やっとリベンジツバメの姿を捉えることができた

確かに卵を温めている様子が分かる

時々親鳥がネットに停まって様子を見ている

かなり警戒心は強くなっているように見える

普通なら もう飛ぶ練習をさせている頃だったろうに

まだ交互に暖めあっている親鳥が健気だ

主人からは 「もうすぐ孵りそうだよ」 と聞く

二度と襲われないようにと願うばかりだ




blogramのブログランキング

ヒメジョオン

20170621.jpg


長く親しんできた花の投稿サイト 

「みんなの花図鑑」 が終了することになった

花を通じて知り合った仲間たちが

三々五々散っていく

それぞれ新天地で活動されるかもしれないが

一抹の寂しさを感じる



花の投稿が出来なくなると

散歩時に花の写真を撮る楽しみもなくなる

だからこのブログで 花の記事が多くなるかもしれない

どうか あしからず・・・・



そんな訳で

早速 今を盛りのヒメジョオンを掲載してみた




blogramのブログランキング

リベンジ ツバメ

20170618.jpg

P6170014.jpg


去年もこのブログでツバメの巣立ちを連載した

そのツバメが今年もこのお宅にやってきた

4羽の雛が生まれて

かわいい雛が大きな口をあけて

親鳥から餌をもらっている姿が見られるようになったとき

突然カラスに襲われて

無残な姿で下に落ちていた・・・・・



この家の主人も 見守っていた近所の人も

大きなショックで

その姿を見た親鳥がとても哀れだった

今年の巣立ちは絶望的で

来年もここに巣を作ってくれるのか そのことも気がかりだった



ところが



4~5日経ったある日

親鳥が壊された巣を修復し始めた

もしかしたらまた卵を産むかもしれない

みんなの期待が大きく膨らんだ

主人は対策用のネットやテープを取り付けて対応した



でも

普通ならもう巣立つ時期なのに

これからもう一度卵を産んで育てるのだろうか?

祈る思いで毎日見守った

時々 ネットを越えて親鳥が巣に通う姿を見かける

主人の話で 「卵を産んだようだよ!」 と聞く



警戒心の強くなったツバメは

写真を撮ろうと巣にカメラを向けると

すぐに飛び立ってなかなか撮ることができない

でもいい

元気に育って巣立つことを願って

毎日散歩時間に見守っている




blogramのブログランキング

梅雨の蝶

20170616.jpg


梅雨に入っても雨が少ない

散歩中に蝶の姿を見る



TV番組の 「プレバト」 の俳句のコーナーが大好きで

毎週欠かさず見ている

季語の問題がよく話題になる

そんな中 「梅雨の蝶」 という季語を覚えた

梅雨の晴れ間を飛ぶ蝶のことで

「夏」 の季語だそうだ



そうか 季語になっているってことは

今 この蝶も当たり前の風景なんだ

どんなところにも俳句の題材は転がっている

イッチョ季語の本でも買ってみようか




・・・・・・・

と これまで何度思ったことか・・・・




blogramのブログランキング

電気工事

20170615b.jpg 


家の前の電柱で工事があった

電線を引っかけないように

慣れた手つきで操作する2台のクレーン車

電柱に登って作業をする二人

見事な連携で着々と工事は進む

一瞬 クレーン車に付けた篭が

電柱の一人に当たって

ひやりとする場面もあったが

30分ぐらいで難なく作業が終わった

職業とはいえプロの仕事は凄い!




blogramのブログランキング

コシアキトンボ

20170614.jpg


庭のもみじの枝に一匹の黒いトンボが

まるで逆さ吊りのような格好で停まっていた

羽はほとんど透けていて

もみじの葉をバックに撮ろうとすると

透けてしまって写らなくなってしまう

やっと姿が確認できるこのアングルを見つけた



腹の辺りに黄色のテープでも巻いたようなトンボ

図鑑で検索してみると 「コシアキトンボ」 のようだ

テープの部分が 雄は白色 雌は黄色という

このトンボを見かけるようになると

トンボシーズンの到来ということのようだが

梅雨はまだ始まったところなのに

気の早い者は どんな世界にもいるようだ




blogramのブログランキング

ドクダミ

20170613.jpg


見渡すと今 どこにでもトクダミの白い花が目に付く

ドクダミは昔から民間薬で

毒消し作用があることから名付けられたことを知っている



私は昔からひどい咳に悩まされて

季節の変わり目やクーラーの風に当たったりすると

咳が止まらなくなってしまう

今ものど飴が離せなくなっており

そんな時 「ドクダミ青汁酒」 の評判を知り

毎晩 寝る前にお猪口1杯づつ飲み始めた

今のところ効果は定かでないが

即効的に効果を発揮するのは 「のど飴」 だ

でも のど飴はなめ終わると

効果がなくなるのが欠点


P6137855.jpg 






blogramのブログランキング

子供たち

20170612.jpg


自分の身の回りに

幼い子供の姿がすっかりなくなった今

休日の公園で元気に遊ぶ子供の姿が

やけに愛おしい

楽しげにはしゃぐ声や

それを見守る若い母親たち

そんな光景を見ているだけで幸せに感じる

自分の孫と遊ぶ幸せは いつになるのだろう・・・




blogramのブログランキング

軌跡

20170609.jpg


空の向こうに何がある?

梅雨の晴れ間の大空に

何本もの飛行機雲が おなじ彼方へ消えていく

先にあるのは夢か希望か




また新しいコントレイルが

今日も 軌跡を空に残していく




blogramのブログランキング

あじさい

20170608a.jpg


東海地方も昨日から入梅入りした

雨に咲く花といえば紫陽花

我が家の紫陽花たちも

自慢の雄姿を競い合っている

しっぽり雨に濡れるかと思いきや

雨から曇りへ 明日からは晴・・・・と

いきなり梅雨の中休み状態だ

20170608b.jpg





blogramのブログランキング

マツバギク

20170607.jpg


玄関の階段 

タイルにちょっとした隙間があったのだろうか

こんなところからマツバギクが勢力を伸ばしている

すぐ横のツゲの木の根元に

毎年 ピンクのマツバギクが幅を利かせているが

こんなとこまで進出してくるとは思わなかった

どんどん床を這って広がってくるので

これ以上大きくならないようにカットした

これで1~2輪の花をつければ

それはそれで可愛い階段のアクセントになるのだが




blogramのブログランキング

ペット道

20170321.jpg 


以前紹介した きれいになった堤防の道

当初は小犬の足にはバラスが痛そうで

この道の散歩を控えていた

2ヵ月半経って堤防に上がってみると

周囲に草が生い茂って

バラスを避けるように

踏み潰された草の道が出来ていた

ペット専用道のようだ

こころも安心して歩けるようになった

20170604.jpg






blogramのブログランキング

スケッチ

20170602.jpg


花菖蒲が咲き始めた

菖蒲園の散策路で

用意した椅子に腰掛け 

熱心にスケッチする女性がいる

平日の午後は人影も少なく

静かな時が流れている




blogramのブログランキング
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
821位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
283位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: