リベンジツバメ ⑥ 巣立ち



P7290398.jpg 


ずっと見続けてきたリベンジツバメ

最後のレッスンを動画に収めることが出来た

コンデジでムービーを撮ることも

編集も初めての経験だったが

颯爽と飛ぶ姿が見れてよかった

この翌日 この子達は旅立って行った




この子らの目的地はどこだったろうか?

フィリピンか 台湾か オーストラリアか・・・・

昼間の太陽を目印にして飛んでいくそうだ

無事に海を渡れるだろうか・・・・

見送ることは出来なかったが

後に残った 空になった巣を見ると寂しい

来年また会える日を楽しみに待とう




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

セミ取り

20170730.jpg

P7280394.jpg


幼い頃 夏にセミ取りをした思い出があるのはおじいちゃん

だから 孫と一緒にセミ取りをしよう!

ちょっと大きくなると相手にしてくれないけど

まだ幼い子は 網を持って喜んでくれる




木陰が涼しい公園の林の中は

じいちゃん ばあちゃん お母さん 子供

三代の親子が楽しそう

一番楽しんでいるのは おじいちゃんかな・・・

虫かごの中で 三匹のセミが鳴いている




翌朝には虫かごの中で

死んでいるセミを見ることになるかもしれないが

この子はこうして 生物の死も経験することになる

昔から子供は 遊びの中から多くのことを経験して

豊かな人間性の大人になってきた





blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

クヌギのどんぐり

20170729a.jpg

20170729b.jpg


今年もクヌギの木にどんぐりが出来始めている

大きくなり始めた緑色のどんぐりは

秋になると茶色に熟して 中から丸いどんぐりが顔を出す

このどんぐり 実は今年咲いた花の実ではない

クヌギのどんぐりは 2年かけて大きくなるのだ





人の赤ちゃんは10月10日 (とつきとうか) といわれるが

クヌギのどんぐりは2年かけて生まれる

独特な形が好きで 毎年写真に撮っているが

それを考えると この形にもますます愛着がわく




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

カテゴリー 「こころ」

P7150252.jpg

P7150249.jpg 

P7150248.jpg 



こころの記事を楽しんでいただく方もあって

親バカながら カテゴリーに 「こころ(ポメプー)」 を作って

こころ関係をまとめてみました





このところ暑い日が続いて

昼間のこころといえば クーラーの効いた部屋で

こんな状態で ひたすらだらけています

仕事の邪魔はしないので助かっているけど

夕方の散歩時間が近づくと催促してきます

まだまだ外は暑いけど

この時を楽しみに1日待っているのだと思うと

重い腰を上げざるを得ません・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

何の木?

20170727.jpg


尾張温泉の駐車場の隅っこに

根元近くからバッサリ伐採された木がある

きっと大きくなりすぎて

駐車スペースを塞ぐので切られたのだろうか

その木から 真っ赤な若い葉が生まれてきた

何の木だろう?




こんなに思い切り存在を否定された木でも

まだ生き延びることをあきらめていない

その逞しさを賞賛するが

これが大きく育ってくると

また バッサリ切り取られてしまうのだろうか・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

カワウ

20170726.jpg


川の中ほどの杭に

カワウが2羽 羽を休めている

鵜といえば 「鵜飼」 を思い浮かべるのだが

鵜飼の鵜は ウミウを使うらしい

鮎を獲るのだから カワウが相応しいと思うのだが




その理由の一つには

体の大きさが挙げられる

ウミウが体重4kg程なのに対して、カワウは体重3kg程度

体が大きいと より深く潜ることができ

鮎のような大きな魚を捕らえることができ効率がよい

カワウは体が小さいので鮎などの大型魚でなく

オイカワなど小型魚を捕食するのが得意

また 同じウミウでも

鵜飼いには雄鳥が用いられる

雌鳥は神経質な為 漁には向かないらしい




鵜には 人の都合によって分類されることもないのだが

この子達は 鵜飼にとっては必要のない子達なのだ

しかも 最近カワウの繁殖が多くて

漁業被害も出ているようだ

この子達にとって

人間社会は 住みにくい世界になってきたと言えるのかも・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

アメリカデイゴ

20170725.jpg 

P7240354.jpg


健康診断の結果を聞きに病院を訪れた時

駐車場の奥に真っ赤な花をつけた木を発見

アメリカディゴだ!!

駐車場の端まで行ってみたが フェンスがあって近づけず

隣が空き地で その向こうに木がある




以前 堤防の散歩時に

川向こうにあるサンゴジュを見つけたが

ズームを最大にしてしか撮ることができなかった

因縁の木が こんなところにあった!




早速 今日の散歩はこの木を目標にした

ぐるーっと回って

草の生い茂ったこの空き地に入り込み

間近で撮影することにする

近くで見ると結構大きな木だ




道路から空き地の草むらに入る時

こころはかなり抵抗したが

抱きかかえて下ろしてやったら

仕方なく草を掻き分け付いてきてくれた

念願を叶える事が出来て

こころにも 「ありがとう!」




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

リベンジツバメ ⑤

20170724.jpg


心配していたリベンジツバメが こんなに大きくなりました

巣の中に4羽が入りきらなくなって

そろそろ飛ぶ練習が始まっています


1.jpg

さあ、
お母さんが飛び方を教えるから
一人ずつ順番に飛ぶんだよ
大丈夫だからね
2.jpg

そうそう 上手上手
力いっぱい羽を動かせば
ちゃんと飛べるからね!
3_2017072411225506c.jpg

巣のすぐ前には電線があります
ここまで飛んだら一休みします
世界が大きく広がった気がします
4.jpg   この子は
こんな遠くまで飛んできました
ここまで飛べたらもう大丈夫だね!

この子らが巣立っていく日も近いようです

長く見守ってきた子達なので

嬉しくもあり寂しくもあります

旅立ちの日に タイミングよく見送ることが出来るだろうか




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

空蝉

20170723.jpg


今朝 花の水遣りをと思って

散水ホースを持ち上げて気付いた

こんなところにセミの抜け殻が・・・

昨夕使ったときはなかったから

夜間のうちに ここまで登って脱皮したのだろう

朝一番に聞いた鳴き声は この子かもしれない





空蝉 (うつせみ) とは セミの抜け殻のことで

空しいこと はかないことの例えとして用いられた言葉だ

語源は 「 現し人 (うつしおみ) 」 で

生きている現実の人間は はかなく空しいものだと考えたところから

「 うつしおみ 」 → 「 うつせみ 」 という言葉に変化し

「 空蝉 」 という漢字が当てられた

そして

「 セミの抜け殻 」 「 空しい世の中 」 「 はかない人間 」 

といった意味で用いられるようになったといわれている




空蝉の 今朝生まれた新しい命は

短く儚い一生の終わりに向かって

飛び立っていったのだろうか・・・・






blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ネクタリンを撮る

20170722.jpg


公園のネクタリンが今年も実をつけている

見るから美味そうに見える



以前もこのブログで書いたけど

公園に出来る果実は採ってはいけない

ギンナンのように下に落ちたものは自由に持ち帰ってもいいが

枝に実っているものを落として採ったら

窃盗罪になるらしいのだ



結局は鳥に食われるだけなので

許可を取ってから採ればいいのだろうけど

そこまでする気はないので

今回も写真に撮るだけ・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

気になる

20170721.jpg


散歩してたら遠くで犬の鳴き声がした

誰だろう?

気になって立ち上がってみたけど

それ程身長が高くなることはない

植え込みのほうが背が高くて

そんなに遠くが見渡せるわけではない

見えないから よけい気になる・・・・

どうしてあんなに鳴いてるんだろう?




「行くぞ!」 って促されても

やっぱり気になる・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

鳥からの贈り物

20170720.jpg

P7190301.jpg 


庭の金木犀の木の下で

沢山 マンリョウが育っている

これは マンリョウの実を食べた鳥たちが

金木犀の枝に止まって糞を落とし

その種が育ってきたものだ




今 そのマンリョウが花をつけ始めている

この花が赤い実をつけ

その実を鳥が食べ

どこかの木の下に 新しいマンリョウを育んでいく

そのうち周囲にはマンリョウの森が出来るかもしれない




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

儚い命

20170719.jpg


今朝 庭に出たら

車の下に一匹の蝉が息絶えていた




ほんの2~3日前 蝉の声が聞こえるようになったと

ここでも書いたばかりなのに

この蝉はもう一生分のなすべきことを果たしただろうか・・・・




人から見れば 蝉の一生は一瞬

でも

宇宙的規模から見れば

人の命も 蝉と同じ一瞬かもしれない

この一瞬の瞬間に

自分はなすべきことをやってるだろうか・・・・?

今この時間を もっと大切に生きなければならない

儚い一生だったと後悔しないためにも・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

プチ・リフォーム

20170718.jpg

P7180288.jpg


玄関の小さな出窓が汚れてきたので

100円ショップでプチ・リフォーム

すだれ一枚 ランチョンマット2枚

計324円也

台座面はウレタン性のマットで幅を合わせてカット

長さが少し足らないので2枚目で補足

窓のすだれはやや大きかったので幅をカット

素材が葦なのではさみで簡単に切れる

ちょっとしたことで涼しげに見えるようになった



元々すだれ側には障子が入っていたんだよ!!

これで障子を張り替える手間も省けて 一石二鳥




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

雨上がりの夕焼け

20170717.jpg

P7170282.jpg


夕食後 外に出ると綺麗な夕焼けだった

夕方まで降っていた雨が止んで

久しぶりに赤い空を見た気がする

梅雨明けも近いのかもしれない




今朝は一斉にセミたちが鳴き始めた

ベランダに出るとセミが止まっている

梅雨明けになるかもしれない



今日も暑くなりそうだ・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

トリミング

P7140239.jpg


毎日同じ場所を散歩してると

写真の材料はそんなにあるものではない




「何を撮ってるんですか?」

背後から 犬の散歩で知り合った女性の声がした

草が生えているだけの 何の変哲もない場所だ

不思議そうに声をかけてきた

「いや あの・・・・」

説明の仕様がなくて答えに窮した




こんな場所だけど

切り取る空間によっては

こんな感じなんです・・・・ってことを

どう説明する・・・・?!

20170716a.jpg 

20170716b.jpg 

20170716c.jpg 








blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

before after

20170715.jpg


諦めていたトリミングにキャンセルが出来て

今日は美人に変身!

リボンもつけて ちょっとは女の子らしくなった?




本来ならまだ1ヶ月以上も先の予定だったから

どんなロン毛になるんだろうと思ったけど

普段のペースでカットできたからラッキー!

次回のトリミングも

今日のうちに予約したのでもう安心




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

雨後のきのこ ’17

20170714_20170714142210e35.jpg


雨が上がって 今年も突然草むらの中に

ニョキニョキと きのこが顔を出した

でも 暑い太陽にさらされて

既に形も崩れ始め 明日にも消えてしまうだろう

ほんの一瞬の儚い命は何のため?

この瞬間に菌を落として来年に備えるため?

来年になったら また一瞬顔を出すだけのため?

もし きのこに心があったら

「自分は何のために生きてるの?」

と 思うのだろうか?



2016.jpg

これは去年同じように 「雨後のきのこ」 を書いた時のもの

このときの菌が 

今蘇ったのだろうか・・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

外灯のパターン

20170713.jpg

a.jpg 

http: yosshy3.blog89.fc2.com= 


以前にも2回 このブログで取り上げた外灯だが

無機質な幾何学模様が美しいと思う

昔 コンパスを使って描いたパターンを思い出す




暗くなって灯がともった外灯は

まるで線香花火の最後に残った火玉のようで

下に映す放射線の影も美しい

(下の2枚は以前のブログ写真より クリックで参照)




生活の中に紛れ込んでいる

なんでもない風景の中で

自分なりの 「美」 を見つけて

切り取る楽しみを持ち続けたい




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

雑草

20170712.jpg


コンクリートで敷き詰められた駐車場

その一角で

僅かにひび割れた隙間を見つけて

一本の雑草が生き抜いている

見渡す限り 自分を受け入れてくれそうもない世界だが

しっかり足元を見つめ

それでも自分の生きる場所を見つけた




自分は駄目だと諦めてしまわず

少しでも可能性を見つけて

自分の居場所を確保するたくましさに感動する




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

入道雲

20170711.jpg


午前中まで降っていた雨が 昼過ぎには止んでいた

外はムシムシして 嫌な暑さだ

こんな日の散歩は嫌だなぁ・・・・

いっそ ずーっと雨が降り続いてくれたらいいのに・・・・




義務感に駆られて夕方の散歩に出る

空の高いところは青空だが

低いところには 

どんよりとした雨雲が垂れ込めている

まとわり付くような蒸し暑さにうんざりしながら

見上げた空の一角に

白く輝くような積乱雲が!!




地表の空気が暖められ 上昇気流が起こると

積雲が発達するというから

大気の状態は不安定のようだが

この雲を見ると 夏の到来を予感する




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ジョギング

20170710.jpg


気温は30度を超えている

私は犬の散歩で ゆっくり歩いているにもかかわらず

じっとりと汗がにじんでくる

早く帰ってシャワーを浴びたいと思っている脇を

ジョギングで駆け抜けていく人がいた




堤防は川風も吹くが

梅雨時は 湿った生暖かい風で

決して爽快とはいえない

そんな中を 私よりかなり若いと言っても

青年とはいえない程の男性の

ハッハ ハッハ という息遣いが遠くなっていった




その後姿を見送りながら

こんな日にも走ろう! と

思い立って行動できる若さがうらやましかった




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

アオギリ

20170709a.jpg

20170709b.jpg 

アオギリ 


散策路の途中に 

何やら粒状のものが固まって落ちていた

どうやら花殻のようだ

上を見上げて見ると

白く細かな花がいっぱい付いている

その木には 「アオギリ」 と名札が付いていた

高いところにある花の姿は確認できない

帰ってから調べてみた




夏に うす黄色の花が咲く
高いところにあるので ほとんど目立たない
花は咲いたらすぐ「落ちる」ので
咲き終わりの時期は 木の下に立っていると
雨のように花が 「降って」 くる
花が「降った」後はまるで「じゅうたん」のようになる



と あった

それでか・・・!

木を見上げている顔に パラパラ降りかかったのは

そのせいだったのだ・・・・・








blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

青年の樹

20170708.jpg





大きなタブの木の根元に

若い木が育ち始めている

その若さは大きな可能性を秘めて美しい




久しぶりに昭和歌謡を掲載してみた

「青年の樹」は石原裕次郎で映画化され

後に勝呂誉でテレビドラマ化された

こんなことを覚えている人も

少なくなってしまったのだろうな・・・

主題歌は三浦洸一が歌っている



青年の樹

作詞:石原慎太郎 作曲:山本直純 歌:三浦洸一

雲が流れる 丘の上
花の乱れる 草むらに
ともに植える ひと本の ひと本の
若き希望と 夢の笛
空に伸びろ 青年の樹よ

嵐すさぶ 日もあらむ
憂いに暗い 夜もなお
腕くみ合わせ 立ちゆかん 立ちゆかん
熱き心と 意気地持て
森に育て 青年の樹よ



blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

リベンジツバメ ④

20170707.jpg

P7060186.jpg 


待望の雛の顔が見えるようになった!

かなり遅い子供たちだ

親鳥がせっせと餌をとって運んでくる

しかし

味を占めたのか4羽のカラスが

周囲に姿を見せているのも気がかり

主人もかなり神経を使って

カラスが嫌うという黄色を

網テープや 光り物や Tシャツまで総動員して

巣の周りにいっぱい取り付けた

二度と襲わせるわけにはいかないのだ

私も見回りに力が入る




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

予約ミス

20170706.jpg


こころの顔が大きくなってきたので

トリミングの予約を入れたら

な・な・なんと!

8月24日しか取れなかった。。。。!!!

今こんな状態で 7週間先まで待てるかな

今までこんなことはなかったので

高をくくっていたが 大失敗

トリミングの日まで待っていたら

どんな姿になるか ロン毛のこころも見ものだが

(ちょっと 興味がある) (^^ゞ

さて どうしたものか・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ニワホコリ

ニワホコリ


草むらの裾をかすませているのは何か?

まるでホコリが舞っているように見えるから

「ニワホコリ」 というらしい




どんな悪い環境でも

踏みしめられた地面でも

たくましく育つ雑草のようだ





嫌われ者かもしれないが

僕にキレイと思わせて 立ち止まらせた




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

花衝羽根空木 (ハナツバネウツギ)

20170704.jpg



道路沿いの四角く刈り込まれた生垣に

白い花が咲き始めている

学名ではアベリア 和名のハナツクバネウツギだ

漢字では 「花衝羽根空木」 と書く

プロペラのように広がる萼が花後も残り

羽根つきの羽根のように見えることに由来している




追羽根といえばお正月の風物詩だが

この花を見るとギラギラ照り付ける

真夏の太陽を連想する





夕方になって出かけたはずの散歩も

空気にこもった熱に潰されそうになり

根元の臭いが気になって

動こうとしない 『こころ』 に苛立ちを覚えて 

ついリードを引く手に力が入る

この花が そんな季節の到来を告げている・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

クイズです!

20170703.jpg


一行だけ残してちぎれてしまった看板がある

「グラウンド以外の場所による・・・」

この後は何だったろう?

面白い答えを考えながら歩くのも

散歩中の楽しみ





グラウンド以外の場所による と 
「グラウンドには草が生えなくていいなぁ」 と言っています


グラウンド以外の場所に夜 が来ると
当然 グラウンドにも夜が来ています


グラウンド以外の場所に「夜 マック」があったら買いますか?


グラウンド以外の場所に寄る と危険です






さて正解は何だったでしょうか?










このフェンスの向かい側には

野球とソフトボールのグラウンドがあるので

きっと

「グラウンド以外の場所による キャッチボール禁止」

ぐらいなんだろうなぁ・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

動けん!

20170702.jpg


散歩中に こころが度々やらかすことがある

障害物を回り込んで動けなくなってしまう

リードが邪魔して私のほうに来れなくなってしまうのだ

「ぐるーっと回っておいで!」

何度手まねで教えても

助けてという訴え顔をして

テコでも動かない

根負けして こっちが戻って回ることになる



でも 不思議なことに木の幹だけは

訓練効果で 回り込んでも戻ってこれるようになったのに

木の幹とこの鉄柱

何が違うんだよ!!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
303位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: