芙蓉

20171001.jpg
P9290853.jpg
P9290855.jpg


芙蓉 (フヨウ) の花が咲き始めた

蕾もいっぱい付いているのに どうしたことだろう

蕾のまま落ちてしまったものがある

有終の美を飾らずして散ってしまった蕾は

なんとも哀れを誘う




芙蓉は昔から 「美しい人のたとえ」 に用いられている花で
 
美しくしとやかな顔立ちのことを 「芙蓉の顔」 というらしい

でも 私は新田次郎の 「芙蓉の人」 という小説を思い浮かべる


天気予報を正確にするには 富士山頂に観測所が必要だとの
信念に燃えて厳冬の山頂にこもる野中到と
命を賭けて夫と共にした夫人を感動的に描く小説だ


情熱と勇気と忍耐を持った明治の女の姿が芙蓉ならば

散ってしまった蕾は

勇気も忍耐もなかったのだろうか・・・・



注:古くは富士山のことを「芙蓉峰」と呼んでいました
  私は「芙蓉の人」の芙蓉は花のことと思っていましたが
  本来は「富士山の人」という意味だったのですね (^^ゞ
  長い間勘違いしてましたが、ninbuさんのコメントで分かりました
  だから富士山の観測所の物語だったのです!!



新田 




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
303位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: