FC2ブログ

病気の話

20180315.jpg


もしかして同じ症状の悩みを持つ人がいるかも知れないので

今日は先日来の病気の話をします

歳をとると頻尿になるのはやむを得ない事です 私もその傾向がありました

また若い頃から咳がよく出て 季節の変わり目等は1ヶ月以上も続くことは

しょっちゅうあったので あまり気にすることもありませんでした

でも何年か前にひどい咳で39度も熱が出て 即入院することになりました

そのときの診断は 「間質性肺炎」 ということで2週間の入院でした

退院後も通院治療が続き ステロイド薬の使用が続きました

そんなこともあって 今回は熱はないものの咳が止まらなかったので

内科にかかることにしました

そこで処方された薬は 咳を鎮める薬 痰を切る薬 細菌感染症の薬

気管支喘息の薬など5種類でした

その2日後の診察では 細菌による感染症の薬が少し強い薬に変更され

新しくアドエア吸入器が追加され 4種類の薬は継続になりました

ところがこの頃から 小便がとても出にくくなってしまったのです

咳はいつの間にかあまり気にならなくなっていたのに

小便がとても辛く 1~1.5時間間隔でトイレに駆け込み

したいのに出ないとても苦しい時間になりました

とても痛くて脂汗が出ます 夜も度々起きるので寝れなくなりました

泌尿器科へ駆け込むことも考えましたが ちょっと抵抗もありました

こんな状態をいろいろ調べて見ると 

怖いのは風邪薬。風邪による鼻水などの症状をやわらげるために、「抗コリン作用」という、副交感神経の働きを抑える薬剤成分が入っているものが多くあります。この薬剤成分も尿閉の誘因になります。・・・という医療ドクターの記事がありました

私も薬を飲み始めてからの症状なので 自分の判断で薬を飲むのをやめてみました

1週間後の診察時に 今の状況を話したのですが 痰切れをよくする薬と

吸入だけは続けることになったのだが 自分的にはトイレの苦痛が辛くて

薬は飲まないことにしました (この判断は正しいかどうか分かりません)

その5日後 朝まで1度もトイレに起きることなく目覚めて

あんなに苦しかった小便も 少しは楽になったのです

それが昨日のことで ブログも気分よく更新できました

今日もまだ違和感はあるものの苦痛はほとんどなくなりました

咳はまだ時々は出ますが このまま自然に収まりそうです

そんな経験からこれからは薬を飲む時 特に風邪薬には注意しようと思います

若い頃は自然治癒力が強く 少々のことは自然に治ってきたが

歳とともに体力の弱さを痛感するこの頃です




ところで今日の写真は記事とはまったく関係がありません

この花 全く記憶がないのに植木鉢に自然に生えていました

何かの草花なんでしょうか?

小さくて可憐な白い花が可愛くて撮ってみました




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする75歳単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
151位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: