FC2ブログ

トベラの花

20180430.jpg

P4261070.jpg 


公園の一角でトベラが白い花をつけている

ちょっと控えめに静かに咲いている

光沢のある卵形の葉も愛嬌があって

自分的には好きな花なのだが

秋になると粘着質の真っ赤な種子を付けて

これが美的要素に欠けて こればかりは好きになれない

この種子は無味無臭で美味くなく鳥も食べないので

その粘着性で鳥の身体にくっつき

遠方に運んでもらうのだそうだ

それなりに考えて進化したんだろうね

それと 女性に対する隠語もあるようなので注意したい




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

群生する紫蘭

20180429.jpg

P4281397b.jpg 


シランが群生している

ラン科の植物は種類も多く 育てることがむずかしいことでも有名

そんな中 シランは丈夫で育てやすくランの入門編にはぴったり

紫蘭は日本が原産ということもあり

地植えにして放っておいても毎年花を咲かせる

この公園でも 毎年自然発生的に見事に咲き誇り

今が見ごろを迎えている




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ガンバレ 苺!!

20180428.jpg


このブログをいつも見ていただいている方は覚えているかもしれないが

家の近くにあった畑が売却されることになり

作物が全部取り払われてしまって半年たった

今も空き地状態になったままだが

そこで育っていた花や作物が

放置状態でも芽を出したり 花を咲かせたりしている



家の前の事務所の人が

その中から小さく葉を広げていたイチゴを

何株か掘り出してきて事務所の敷地内に植え替えた

その株から 今 白い花が咲いている

畑の土と違ってやせた土地で果実を作るだろうか?

もし イチゴができたら一粒食べさせてもらおうかな・・・・

毎日楽しみに見守っている




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

目に青葉・・・

20180427.jpg


「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」

丁度この頃の季節を詠んだものでしょう

林の中を歩くと 目に鮮やかな新緑がまぶしい




この俳句は江戸中期の俳人・山口素堂が詠んだものですが

正確には 「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」 と

上5は字余りになっています

更に 季語が 「青葉」 「ほととぎす」 「初鰹」 と

3つ全て夏で 季重なりです

プレバトを見てると これは問題作ですね!

目にも鮮やかな「青葉」 美しい鳴き声の「ほととぎす」

食べておいしい「初鰹」

春から夏にかけ 江戸の人々が最も好んだものを詠んでいます

つまりこの句は 初夏の風景を表現するのに欠かせない五感を

巧みに用いて 馴染みやすかったのです




ここでは ホトトギスの声を聞くことはできないが

海水温の関係で 今年は鰹が例年より早く大漁となっているようだ

せめて 旬の味覚を堪能するにはいいかもしれない




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

白花と黄花の競演

20180426.jpg


隣家の駐車場の奥にモッコウバラが咲いている

黄色の花がビッシリとついていてきれいだ

でも そんな奥まで入って写真が撮れないので

公園のフェンスに沿って咲いている花を撮りに行った

自然放置で手入れが行き届かないのか

痛んでいる花も多く きれいな花を探すのに時間がかかった

ここでは白花と黄花が入り混じって咲いている

2種類の株がお互いに絡み合って蔓を伸ばしたのだろうか?

同じ株から両方の花を咲かせることもあるんだろうか?

びっしりフェンスに絡み合っている蔓を

根元まで辿って確かめることなんてできないよ!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ねむの木の目覚め

20180425.jpg


冬の間細い枝だけを残して

何もなくなってしまっていたねむの木に

新しい芽が出て 徐々に成長を初め

やっと冬の眠りから目覚めた!

若々しい緑の葉が初々しくて

夏ごろ枝先に集まって咲く 淡紅色の長いおしべの花が待ち遠しい

香りは桃のように甘いというが 去年は嗅ぎ損なっていた

今年は匂いも確かめてみよう!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

コメツブツメクサ と ハルジオン

20180424.jpg


道端や空き地などを我がもの顔に占領してるのは

「コメツブツメクサ」 や 「ハルジオン」

小さなコメツブツメクサは量で圧倒しようと

地面に這いつくばって一帯を埋め尽くし

ハルジオンは愛らしい花姿で油断させて

いつのまにか勢力を広げている

よく見れば可愛い花なんだが

農作物や芝生の生育を妨害するため

厄介な雑草として扱われているようだ

外来生物法で要注意種に指定されていることを

彼らは知らないんだろうなぁ・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

公園に来る人々

20180423.jpg


公園にはいろんな人がやってくる

大きな一輪車に乗ったお父さん

スイスイと巧みに操って何周も回っている

歳をとっても こうやってバランス感覚を養っていれば

風呂場で転ぶこともないんだろうな・・・(^^ゞ




公園にやってくるいろんな人を見るのは楽しい

ジャグリングの練習をしているお父さん

社交ダンスの練習をしていた老人カップル

足で軽快なステップを踏んで踊る外国人の若者グループ

シャドウボクシングをする若者

ギターやサックスの練習をする人たち 等々





そして もう一度来てくれないかなぁ~と楽しみに待っているのは

アコーディオンを演奏するお父さんだ

花壇の縁に座って シャンソンを奏でていた

 「パリの空の下  セーヌは流れる」 

公園にしゃれた演奏が響き渡ると

ここがまるでパリのリュクサンブール公園になったような気がする

犬の散歩で知り合ったお父さんも

こんな雰囲気はいいねぇ~ とお互いに相槌を打ち合った

あの アコーディオンのお父さん

また来てくれないかなぁ~~


※youtubeより 「パリの空の下 セーヌは流れる」




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ツツジの蜜

20180422.jpg


今一番目に付く花がツツジですね

白やピンクの花が溢れかえって 散歩を楽しくさせてくれます

子供の頃 この花を摘んで

根元から甘い蜜をチュウチュウ吸った記憶がありませんか?

今の子供にも自慢してみたいけど

交通量の多い場所だと排気ガスできれいな状態じゃないし

公園の花を勝手に沢山取ってしまうのも問題だし

責任を持って昔の遊びを伝えなければいけません


そして 気をつけなければいけないこともあります

 レンゲツツジ2 
■レンゲツツジ

これはレンゲツツジという種類です

群馬県の県花になっていますが

この花には強い毒性があるということです

日当たりのいい草原に自生しており

野生動物も食べないので群生している場所も多いようです



自分の子供の頃は おじいさんについて山の畑へ行く道すがら

食べれる草や 木の実を 実際手にとって教えてもらったものです

イタドリやスイコミや木苺などもその頃覚えました

触ってはいけないかぶれの木など 危険なことも覚えました

今はそういうこともなくなってしまったんだろうなぁ・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

マツバウンランに魅せられて

20180421.jpg


風に揺らぐ か細く華奢なマツバウンラン

細い茎が頼りなさげで 繊細なか弱い花に見えるが

実はしたたかな帰化植物で

抜いてもどんどん増えてくるらしい

薄紫の可愛い花に魅せられて庭に植えようものなら

庭を占領されかねない・・・・・

と書いていたブロガーさんがいたのでご注意を!



そういう自分も 可憐な花に魅せられて

持ち帰ろうかと考えたんだけどね・・・(^^ゞ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

モチノキの花

20180420.jpg


この季節きれいな草花の写真には困らないが

敢えて 「モチノキ」 の花を取り上げてみた

樹皮から鳥糯(とりもち)が採れたため 「モチノキ」とされるが

子供の頃 親戚のお兄さんが 木の枝にとりもちを巻いて

小鳥を捕まえるといっていた事を思い出す

実際にそれで捕まえたところは見たことがない

でも 子供たちが棒の先に鳥糯を付け

トンボを捕まえるのを絵本等でよく見たことがある

そんな とりもちの木がこの木らしい

地味で目立ちにくく キレイとまでは言いにくいが

そんな懐かしい子供時代を思い出す木だ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

2200ルーメン プロジェクター

20180419.jpg 


1日の終わりの楽しみは ベッドに入ってから寝るまでの間に

GYAO! で映画や韓国ドラマを見ることだった

ところが首を痛めてからは その体勢がつらく

寝ながら見えるように

プロジェクターで天井に投影することを考えた




ホームプロジェクターをいろいろ調べて

ついに購入したのが2200ルーメンのこの機種

天井の蛍光灯を消して 夜間に見るには明るさは全く問題ない

ただ ちょっと起動音がうるさいかとも思ったが

基本イヤーフォンで音声は聞くので全く気になりません

ブログチェックも寝たままできるようになりました (^^ゞ




ホームプロジェクターを暗い部屋で使用するなら 1000ルーメンもあれば
どのプロジェクターを選んでも問題ないのかもしれませんが
明るい部屋で使用するなら輝度が低いと映像が部屋の明るさに負けて
見づらくなるので 最低でも2000ルーメン以上の製品を選ぶのが無難です
それでもカーテン等は閉めたほうがいいかも・・・

ルーメン(lm)とは?
LEDの明るさの単位です 照明器具はW数で明るさが決まっていましたが
照明の主流がLEDとなり ルーメンという単位で記載されるようになりました






blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

白く塗りつぶせ!

20180418.jpg

今 我が家で一番勢いのある花がコデマリの花

この写真は昨日と一昨日撮影したものだが

今朝はほとんどの蕾も開花して

細い枝や葉が見えなくなるほど真っ白になり

枝垂れる姿が 他の花を圧倒している

少々伸びすぎていた枝先を切って

捨てるのはもったいないと思い花瓶に刺しておいたら

その蕾も咲き始めている

今まで部屋の中に生花を飾ったのは 仏壇の花ぐらいなので

部屋に生花があるってのもいいもんだなぁって

改めて思った・・・・(^^ゞ



P4181384.jpg




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

メタセコイアの実

20180417.jpg


散歩道を歩いていると 小さなマツポックリ

メタセコイアの実がいっぱい落ちている

硬くて小さくて可愛い形をしている

この愛らしさがリース作りの材料として好まれるようだ

因みに 楽天やAmazonを見てみると商品として販売している

24個入りで640円もの価格が付いている

公園には何本ものメタセコイアの木があって

たくさんの実が落ちているが

これを拾って個別包装して発送する気はサラサラないが

この実を全部売ったとしたらいくらになるんだろう?

って ちょっと考えてみる・・・(^^ゞ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

金盞花の受難

20180416.jpg


昨日は春の嵐とも言うべき強い風が1日中吹き荒れていた

オレンジ色に輝くキンセンカが誇らしげに咲き誇っていたのだが

下の写真ほどの1本の茎が

強風に負けて根元から折れて ちぎれてしまっていた

せっかく辺りを明るくしていた花なのに

ショックを隠せない!

キンセンカは丈夫な花だから もしかしてと思って

その茎をあった場所に挿し戻してみた

支柱を立ててしっかり固定し 水もたっぷり与えておいた




今朝はどんな状態になっただろう・・・?

枯れてしまったかもしれない 

そう思いながら見て見ると




意外にも折れなかった花同様の姿を保っている

このまま根を張ってくるだろうか?

そう願わずにはいられない

今日は風もなく明るい日差しが注いでいる

ガンバレ! キンセンカ!!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

無償の愛を アザレアに

20180415.jpg


【今週の格言】

憎しみは その心を抱く者の上に帰ってくる (ベートーヴェン  ドイツの作曲家)

憎しみという感情にさいなまれると 憎む自分自身が嫌な気持ちになる
憎しみは自分をも傷つけるものだ




ということは裏を返せば

無償の愛を注げば その愛は自分に帰ってくる・・・・




今日も昨日に引き続き どんよりとして風も強く

嫌な日曜日だ

昨日は震度4の地震もあったんだよね!

でも こんな日をうっとおしいと思わず

外に出てみれば 鉢植えのアザレアが

きれいなピンクの花を咲かせている

気持ちの持ち方ひとつで

心の曇りも晴れる・・・・・・・・か?

アザレアに無償の愛を注いでみよう!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

長閑な時間

20180414.jpg


今日は生憎の曇り空だが

昨日までは穏やかな春の日差しが注いでいた

平日の公園はひっそりとして

暖かな光がベンチを包んでいる

のんびりと腰掛けていると

聞こえるのは木々の葉が揺れる音と 小鳥のさえずりだけ

警戒心を解いたのか 小鳥も近くまで降りてきた

空には白い雲が浮かび 地に草花が咲く

今はこれだけでいい

暫くこのままこの幸福感に浸っていよう・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

風呂に気をつけて!

20180413.jpg


これまで病院へ行くのは年1回の健康診断だけだったはずが

今年に入って2度目の病院へ行くことになった

実は今月初めに風呂で滑って転んで頭を打った

その時から首が痛くて曲がらなくなり

それで整形外科へ行ったわけだが

レントゲンで骨に異常はない事は分かったが

未だに首を曲げるのが辛い

風呂の床は滑りやすいので 今更ながら

入浴時の転倒予防にマットを購入することにした

病院 介護 温泉施設 幼稚園 保育園 大学

障がい者施設などに広く使われている

介護のプロが勧める 「オーバルリンク」 がいいだろうと思って

少々高めだったが浴槽と洗い場に3枚を購入した

歳をとると倒れそうなことが分かっても

とっさに体勢を立て直すバランス感覚が鈍くなる

一人暮らしは自分で自分を守るための投資は必要になる

風呂は癒しの時間だからこれからも安心して入りたいから







ところでこのスミレとどう関係がある?

ってお思いでしょうね・・・・

小さな草花はしゃがんでカメラを低くして撮ります

でも この体勢は首が痛い時はとても辛い姿勢なのです

なので撮りたいアングルがとれず

唯一 真上から撮った精一杯の構図になりました

体調が整っていないと 写真にも影響が出るものです (;_;)




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

突然 花韮

20180412.jpg


昨日まで全く気付かなかった

いつも通る散歩道の端っこに

いきなりハナニラが咲いていた

星型の白い花が立ち上がって美しい

なぜ気が付かなかったろう?

感動を大きくするために

わざと見つからないようにしていたのかい?

義務的な散歩が ちょっと楽しくなった




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

花水木の風

20180411.jpg


温かくなって いろんな花が一斉に咲き出した

ブログも必然的に花の記事が多くなる

図書館前に並んだ花水木の木も

沢山の花をつけて 目に爽やかだ

真っ赤な果実の頃と違って

心地よい春風が吹き抜けていくようだ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

故郷のまつり花 八重桜

20180410.jpg


八重桜が満開になっている

代表的なソメイヨシノに比べ 派手で重量感があっても

繊細な儚さはない

この花を見ると思い出すのが

故郷 郡上八幡の春まつりだ

郡上踊りのように有名ではないが 私はこのまつりの方が好き

岸劔神社・日吉神社・八幡神社の大神楽が街中を巡り奉納され

三大神楽の競演や神輿コンクールなどが催される

とても熱気あふれる2日間で 今年は4月21~22日に開催されるようだ

この八重桜が そんな大神楽の先頭の花篭を思い出させるのだ

子供の頃から大好きだった獅子舞

笛太鼓のお囃子が聞こえてくるようだ・・・・

花篭b 
【注】この花篭は上記三神社のものではありません



blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ついに見付けたぞぉ~!

20180409.jpg


タンポポといえば黄色の花だけど

あちこちで見かける投稿された白いタンポポ

実物を見たことがなかったので

どうしても見たいといつも思っていた




ところがなんと よく行く公園に咲いていた!!

なんで今まで気付かなかったんだろう???

一旦見つけてしまえば ここにも あそこにも・・・

結構沢山目に付く!!

見つけたきっかけは 遠景写真が撮りたくて

ベンチに腰掛けてレンズ交換をしていたら

その前方に白い花を発見したのだ

一瞬ドキンとして近寄って見ると

間違いなく白花タンポポだった!

ここら辺りでは見かけない花だと勝手に思っていたが

ちゃんと存在していた




白花タンポポは四国や九州に多く分布し

西の方ほど多いという事だが

どこらあたりまでが北限なんだろう?

こうなったら次の目標は 「桃色タンポポ」 だぁ~~

桃色はヨーロッパ原産で 

日本では外来種として一部地域で定着しているだけのようだから

かなり難易度が高そうだ・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ネクタリンの花

20180408.jpg


公園のネクタリンの木に 

花が咲いているのを初めて確認した

いつもは果実を見つけて 採っちゃ駄目かなぁ~って思ってたけど

その前にはこんな花をつけるんだと始めて知った





ネクタリンは桃の仲間なんですね!

うぶ毛の有無によって大別され

果皮にうぶ毛があるものは 「桃」

うぶ毛がないものが 「ネクタリン」 なんだそうです

ネクタリンは甘味が強く 酸味も桃に比べると多めで

甘酸っぱく濃厚な味わいになります

スーパーで良く見かけて買うこともあるが

なんか懐かしい味がします

果実ができる頃にまた見かけると

ひとつぐらい採ってもいいかなぁ・・・

って思うだろうな・・・・・

注:公園の果物を無断で採ると窃盗罪になるんですよ!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

桜に代わってオニノゲシ!?

20180407.jpg

P3290781.jpg 


今日は尾張温泉郷の桜まつり

予想していた通り 桜は散ってしまっている

代わって八重桜は満開なんだが

祭り会場付近には1本もない

天気も今にも降りそうな どんよりとした空模様でとても寒い

元気なのは子供たちだけで

縁日屋台でゲームや食べ物を買って楽しそう



こころは 今日ワクチンの接種をしたので

あまり長く歩かせるのは悪いと思って

会場までの半分くらいは抱っこで行ったが

抱いて歩くのは結構疲れるし

寒いのも我慢ならず 早々に帰ってきた

途中 あちこちで見かけたのは 「鬼野芥子」

荒々しい葉に似ず 黄色の花は目に鮮やか

他にも タンポポや菜の花など

黄色の花が目に付いたなぁ・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

葉うちわ楓の復讐!

20180406.jpg


葉うちわ楓の木が大きくなりすぎてしまったので

去年の暮れに ほとんどの枝を剪定してしまっていた

だから 少し残った枝に

僅かばかりの花を咲かせているのに 全く気付かなかった

散歩から帰ったとき やっとそのことに気付いたが

花は既に トンボの種子をつけ始めている

残酷な剪定の仕打ちとはいえ

去年のようなきれいな花姿が見られず残念!

ま これはこれで トンボの生まれる瞬間が撮れて

良かったといえばそうなんだけど・・・

けど 今年は花付がちょっと早かったんじゃないか!?・・・


20170410.jpg 
※去年撮影した葉うちわ楓の花はこんなだった



blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

散る桜 咲く桜

20180405.jpg


雪が舞うように 花びらが散る

あたり一面が初雪のように白く染まっている

賑やかだった花見客もまばらで

隙間の多くなった桜の木には 若葉が混じり始めている





世代交代とばかりに勢いづいてきたのは 「八重桜」

花見シーズンはじっと我慢してたが

ここに来て俄然 存在をあらわにしてきた

「八重桜」 は 「牡丹桜」 とも呼ばれるように

豪華で華やかで色濃く 楽天的な桜のような気がする

アップで見る花はとてもきれいなんだが

私的には やっぱり・・・

楚々としてはかない5弁の花びらを持つ桜が好き




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

白い花の咲く頃

20180404a.jpg
20180404b.jpg


我が家でも歩いていても 白い花に目を引かれる

白い花ってなんか清楚で好感が持てる





白い花の咲く頃

岡本敦郎が歌う 昭和25年のラジオ歌謡ある

自分がその歌を聞いていた記憶はないが

母がよく歌っていたので自然に覚えていて

今でも口ずさむことができる 

 白い花が 咲いてた
  ふるさとの 遠い夢の日
  さよならと 言ったら
  黙ってうつむいてた お下げ髪
  悲しかった あの時の
  あの白い花だよ





あの白い花とは 何の花だったろうか?

白い花は多すぎるよ・・・







blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

愛の結晶

20180403.jpg


公園の一角に記念樹のコーナーがある

いろんな記念日に植樹され プレートが付してある

木の種類も種々あって 結婚記念樹が多いようだ

でも 植樹した本人はこの記念樹に訪れているのだろうか?

ある結婚記念の桜に 今サクランボがいっぱい付いている

去年もこのサクランボを見たけど

色付くのを確認する前に 

サクランボは鳥に食べられてしまっていた

このご夫妻に 無事二世は誕生しただろうか?




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

桜から鯉のぼりへ

20180402.jpg
20180402b.jpg


4月に入って恒例の鯉のぼり並んだ

今シーズン最後の日曜になるだろう花見客が

桜の中で泳ぐ鯉のぼりを満喫していた

桜の風景を写真に収めようとする

カメラマンの青年も

最後のシャッターチャンスを狙っている

こうして季節は

次のステージへと移って行く




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

44から始まる不信な電話

昨日の午前7時ころの事

普通 電話コールは7~8回も呼んで出なければあきらめそうだが

家電話にしつこく鳴り止まない呼び出し音が鳴り響いた

市外局番や携帯電話なら大抵は [0] から始まる番号だと思うのだが

44から始まる12桁の見たことのない番号だった

あまりしつこいので 「もしもし」 と出てみた

すると暫く無言・・・・切ろうとしたら反応があった

「もしもし」 と女性の声 「はい」 って返事をしたら突然切られた

しかし切れた電話なのに まだかすかに音が聞こえる

遠くで呼び出し音が小さく聞こえている・・・・気味が悪くて受話器を置いた

ネットで検索して見ると 他にもそんな電話に心配する人もいた

44で始まる電話番号はイギリスからの国際電話だということらしい

でも 相手は確かに 「もしもし」 と日本語で言ったと思う

それに金のかかる国際電話でなぜこんな迷惑電話をするのか?

なんとなく不気味感がぬぐえない



20180401.jpg 


ところで今日の写真は 「アリアケスミレ」

昨日は雑草を育ててしまった記事を書いたが

これは敢えて自分で採取してきた鉢植えの野草だ

去年 堤防の雑草の中に可憐な花を咲かせていたので

そっと一株頂戴してきたもの

冬の間に何もなくなってしまっていたのに

温かくなって葉を出し そして花開いた

小さな鉢に咲いた可憐な小さな花が愛おしい




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
419位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: