FC2ブログ

身内の金糸梅

20180531.jpg


公園の長~い垣根は金糸梅で出来ている

そこには黄色い花がビッシリと咲いてとても美しい

2年前まではこの写真を何枚も撮った

でも 今は我が家にも鉢植えの金糸梅がある

公園が美しく咲き誇っていても 我が家はまだ蕾でも

公園の花は撮らなかった

どうせなら我が家の写真を撮ろうと思ったから

公園に比べればこじんまりしてスケールは小さいが

だって身内なんだから・・・・





blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

揺れるサンゴジュの花

20180530.jpg


少し前にサンゴジュの細かい蕾がいっぱい出来ていた

昨日見たら その細かな蕾の一つ一つが

小さな花となって開き始めている

傍に近づいてじっくり見て花と分かる大きさで

大きく接写で撮ろうとすると

ほんの少しの風でも揺れてぶれる

長く手持ちで構えていると自分も揺れる

「もぉ~っ!!」 「くそっ!」 って何度口にしたことか!

動かないようにセメダインでくっつけたいくらいだ

ウォーキングや散歩で通った人は

おっさん 何やってんだろう?って思っただろうな・・・

結果 やっと撮れた写真

ピントは甘いけどこれが限界!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

モチツツジ 「花車」

20180529.jpg


一見するとツツジとは思えないようなモチツツジが咲いている

サツキやツツジより一歩送れて咲くこの花が好きだ

花の萼や 葉 若枝などから分泌される液汁によって

粘着性を持ち 花粉媒介以外の花にやってくる昆虫を捕殺して

花を昆虫に食害されるのをふせいでいるそうだ

公園にはサツキやツツジが生垣として使われているので

沢山見かけることができるが

このモチツツジ 「花車」 は1本だけあるので

毎年この花が咲くのを楽しみにしている

子供たちが花や葉の粘着性を利用して衣服や帽子にくっつけて

コサージュとして遊んだという話も聞いたので

そんなにくっつくものか一度試してみよう!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

第二次ポケモンgoブーム?

20180528.jpg


最近公園でスマホに熱中している大人たちを見かける

2年ほど前にも若者が同じような状況で集まっていたが

第二次ポケモンgoブームがまた到来しているようだ

私は未だにガラケーなのでこのゲームを知らないのだが

1次ブームの時は息子夫婦たちもハマッていて

どこへ行ってもやっていた

今は既にアプリを削除してしまったと言っていた

現在はまっている人たちは結構の年配者も多いように見受けられる

なぜだろうと思って調べてみた

①当時のポケモンは約150種類だったが 現在は およそ380種類 に増えている
②レイドバトルの実装で「収集」の要素に加え「戦闘」のファクターが加わった
③リリース直後はほとんど開催されていなかったイベントも恒常的に行われている
④3時間だけレアなポケモンが出現する「コミュニティデー」に多くの人が集結する

というような理由があったようだが

私にはその意味さえ理解できなかった (^^ゞ





blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

5月の夕日

20180527.jpg


秋に夕焼けの写真は多く撮ってきた

散歩の帰り道に 丁度夕日が沈み

空が芸術的な美しさを見せてくれたものだ

だんだん日が長くなってくると

そんな夕日を見る時間が遅くなり

この季節に見ることはほとんどなくなった




夕食時はいつもテレビを見ながら食事をする

天気予報の時間に 「今現在の夕日です」 と

美しい夕日の風景を天気予報士が伝えていた

そうだ! 太陽は毎日沈んで毎日登る

外に出てその太陽を見てみよう!





秋の夕焼けとは違う 5月の夕日がそこにあった




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

特待生の樹

20180526.gif


プレバトの 「生け花的 才能査定」 でいえば

足元の剣山を隠すことは基本中の基本

公園にある一本の木

その基本をしっかり守って

根元から伸ばした枝で 足元の幹をしっかり隠している

おみごと!!

特待生ワンランク昇格!




最初気付いた時は 若い葉が赤かったが

今ではすっかり深い緑に変わって 風格さえ見える

公園の木の剪定時にも

この幹根の枝はずーっと残して欲しいものだ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ツバメが孵った! ②

20180525.jpg


一羽の雛を確認できました

可愛いくちばしがチラッと見えます

まだほとんど目は見えないようです

今年は何羽産まれたのでしょう?

ここから何羽の雛が顔を出して

親鳥が餌を運んでくるのを大きく口を開けて待つのかな?

その可愛い姿を見るのが楽しみです




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

第一子誕生 合歓

20180524.jpg


5月8日のブログで蕾を紹介した合歓の木

今朝はその第一子が誕生した

自信なさげに刷毛のような花が少し縮れている

去年は8月に咲いていたので

この子は随分の早産だ!

俳界でも 「合歓の花」 は晩夏の季語

他の蕾はまだ固く閉ざしているというのに

どんだけ慌て者なんだろう



目がさめた 頃かよ合歓の 花が散る    正岡子規





blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

まだ咲きそめし紫陽花の・・・

20180523.jpg


今日は雨模様

雨に咲く花の代表といえば 「紫陽花」

我が家の紫陽花もそろそろ咲き始めた

まだ幼くて 薄緑の花にかすかな青やピンクをこぼしている

古文的表現で言えば この 「咲初めし」 時の淡い色合いがすき

墨田の花火も幼い顔が愛らしい

もう一種類はまだ顔を出していないが

これから一雨ごとに成長してくるだろう

雨の日を楽しむ糧になるか・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

町花 「花菖蒲」

20180522a.jpg
20180522b.jpg


蟹江町の町の木は金木犀 花は花菖蒲です

今 その花菖蒲があちこちで咲き始めている

蟹江には 「東海の潮来」 「水郷のまち」 と呼ばれるほど多くの川があり

市内を流れる6つの河川が町面積の約25%程度を占めています

そんな水辺に咲く花として 花菖蒲はピッタリの町花といえます

この2~3日 暑くもなく寒くもなく

爽やかな風が吹く夕方の散歩は

涼しげな花菖蒲を見て歩くのに心地よい時間になっている




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

小心者のこころ

20180521a.jpg

堤防の道路工事はまだ終わりません

何も通らない広い道路は我がもの顔で散歩できます

途中に川を越えて公園側に渡るための臨時の階段ができています

こころは勝手知ったるコースで どんどん先に下りていきました

ところが 一番下の緑の橋の部分まで来た時

何かにびっくりして いきなり階段の上まで

猛スピードで駆け上がってしまいました

何があったんだろう?

小さな虫でもいたかと探してみても何もありません

とっても小心者のこころは何を感じたのだろう?

階段の上で固まってしまいました

20180521b.jpg


もう いくら呼んでも降りてきません

「ここっ!おいで! 早くっ!おいっ! コラッ!」

何を言っても動きません

いつもなら迎えに行って抱っこして降りるのだけど

そんなに甘やかしてばかりはいられません

こうなったら根気戦です

2分3分・・・・・

リードを少し引っ張ってみたりします

いつまでたっても迎えに来ないと分かったのか

恐る恐るゆっくりと降りてきました

今回はこころの負けです (´v`)ニィ

けど そこに何があったかは不明のまま!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

やっぱり白い花が好き

20180520b.jpg

20180520a.jpg


昨日は台風のような強風で 花の撮影は全く不可能でした

で、これまで撮った写真で使っていないものを調べてみたら

やっぱり白い花が多い!

カラフルで 色鮮やかな花も美しいが

自分はやっぱり白い花に注目するようだ

白い花が好きな人の性格判断を調べてみた





「白い花」を選んだあなたへ
テーマ:新しいスタート、再生、協調性
白い花が好きな人は・・・
仕事、人間関係など、様々な事柄をリセットし、次々と新しいステージに向かってスタートする、パワーと勇気を持った人です。
また、白は何色にでも染まる色でもあるため、誰とでも協力し合える協調性を持っている人でもあります。
今日はたまたま白い花が気になるという人は・・・
清算したい何かがある時、心のネガティブなものを浄化したいと思っている時かもしれません。
人と協力し合える自分になりたい時などには、白い花を身近に飾るといいでしょう

とあった

これって いいふうには言ってるが 

つまりは飽き性ってことだよね?

当たってるかどうかあなたもやってみる?

「フラワーサイコセラピー」




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

念願の八重咲きドクダミ

20180518.jpg


家の周りでも一重の普通のドクダミはしつこく生えてくる

でも八重咲きの花は見たことがなかった

昨年 知人から八重咲きのドクダミを分けてもらって

それが今花を咲かせている

一重の花に比べて豪華で美しい





花びらに見える白いものは総苞葉と呼ばれ

花に近い葉が花弁状に変化したものだそうだ

本当の花は その総苞葉の上に咲く淡黄色の穂状のもので

花弁はないのだそうだ

勝手に進入してくる一重に負けないように

鉢植えのまま見守っていかなければ・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ツバメ抱卵中 ①

20180517.jpg


このブログを見ていただいている方は

去年 カラスに雛を襲われて産卵からやり直した

リベンジツバメの巣立ちまでを追った記録を

覚えているだろうか?

もう この巣には戻ってこないかもしれないと心配してたが

今年もまたやって来ています

あの時巣立っていった子供たちなんだろうか?

この家の主人も一層カラス対策には余念がないようだ

今年こそ何事もなく元気に育って欲しいと思う

今は産卵を終え 毎日抱卵して暖め中だ

警戒心が強くなかなか姿が捉えられないが

今年も成長を追ってみたい




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

八重咲きザクロ

20180516.jpg


公園には白花 赤花 八重咲きなどの

ザクロの木が多くある

気がつけば今 その花が咲き始めている

きちんと管理されていないため

きれいな常態で咲いている花が少ないので

きれいそうなところを見繕って撮ってみた




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

細かすぎるツゲの花

20180515.jpg


毎日掃除はしているはずだが

庭のツゲの木の下に 白い粉のようなものがいっぱい落ちている

パッと見ただけでは全く分からないのだが

ツゲの木に 米粒の半分くらいの小さな白い花が咲いていた

1枚目の写真を見ても

花が咲いてるなんて誰も思わないよね!

実は白い粉は その花が散ったものだった

目を凝らしとよく見ると 白い粉は確かに花の形をしている

どうしてこんな細かい花なんだろう

もっと堂々と大きな花をつければ誰でも気がつくだろうに・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

草の実のかたち

20180514a.jpg
20180514b.jpg


雑草は 花の終わりにそれぞれの実をつける

色や形や大きさやいろいろで

こんなところにも目を向けて見ると面白い

日本人の感性はとても豊かで

草の実に関する俳句も多く詠まれている





草の実の袖にとりつく別れかな  潦菟

草の実も人にとびつく夜道かな  一茶

籠り居て木の実草の実拾はばや  芭蕪

草の実や空しく土と成るばかり  闌更




この他にも沢山の草の実が詠まれている

秋に草の実はよく目に付くものだが

この季節でもそう思って探して見ると

意外と多く見つかるものだ




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

西洋ヒイラギの花

20180513.jpg


西洋ヒイラギに花が咲いた!

去年は見なかったから この鉢で咲いたのは初めてだ

ということは 今年は赤い実ができるだろうか?




セイヨウヒイラギは冬になると赤い実が美しく

クリスマスの装飾やリースの定番としてもよく使われる

日本在来のヒイラギと刺の出た葉の形がよく似ているので

混同されやすいが全く別の植物である


セイヨウヒイラギ2 


こんな形で実が付くことを想像すると

今から楽しみでもある




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

亀の産卵

20180512.jpg


家の前のガス会社の横に佐屋川がある

そこには沢山の亀が棲んでいる

よく道路に出てきて歩いていることもあるし

孵ったばかりの小さな亀が車に轢かれてつぶれていることもある




昨日散歩に出かけるとき

ガス会社の敷地内で産卵している亀に遭遇した

かなり深い穴をほって尻を突っ込み

すぐ傍でカメラを向けても動ける状況ではない

穴の至近に顔を近づけて見ていると

時々真っ白の卵がコロンと落ちるのが分かる

もう母亀は産卵が終わるまでは何があっても動かないだろう





そういえば2~3年前にも同じような場所で

産卵してる亀がいて事務所の人たちと見守っていたことがあった

産卵が終わるまではかなり長時間になる

いろんな角度から写真を撮って散歩に出かけたが

帰ってから見ても まだ同じ状態で頑張っていた

翌朝(今朝)見に行って見ると

穴はすっかり埋め戻されて 

石ころも周りと同じように散らばって

ここで産んでたことを知らなければ全く分からないほど

自然な状態になっていた

生物の本能はすごいね!

亀はどれくらいの日数で孵るのだろう

(環境にもよるが2~3ヶ月ということです)

小亀は無事に川までたどり着けるだろうか?




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

青かいしき 「もみじ」

20180511b.jpg 


モミジは秋の紅葉もいいけど

この季節の爽やかな緑も美しい

日本料理にもこの葉がさりげなく使われる

このような植物のあしらいを 「青かいしき」 といいます

「かいしき」 とは料理に添えて季節感や清潔感を表すもので

日本料理の最も大切な特色の一つです 

 部屋を飾る生け花と同じように

料理にも季節感を味わう大切なものなのですね

外国人からは 何で食べられないものを料理に出すの?

って言われそうですが

そんな 「お・も・て・な・し」 の心を持った

青モミジが 私は大好きです




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

蘇るか!花園

20180510a.jpg
20180510b.jpg


展望台の丘にいろんな花が咲き始めている

昨年9月に草花の種の吹き付け作業が行われて

その花が咲き始めたようだ

最初にこの展望台ができた頃は

この丘は色とりどりの花に覆われてとても美しかった

しかし 年々寂しくなって

去年 再び種が大々的にまかれた

以前のような花園を想定して楽しみにしてたが

その時ほどの感動ほどは蘇っていない

まだ咲き始めたところなのでもっと変身するか

暫く様子を見ていたい




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

壁の中のドウダン

20180509.jpg


廊下の壁がいつもと違う!

ブラインド越しの光が

ドウダンツツジの影を壁に描いている

微かに青味も残して

大胆な壁紙のアートのように

見慣れた場所を 新しい空間に変えた




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

合歓と歳時記

20180508.jpg


合歓の木に花の蕾ができ始めている

今年も化粧刷毛のような ピンクの花を咲かせてくれるだろう





「 合歓咲く 七つ下がりの 茶菓子売り 」 (一茶)

江戸時代に八丁堀と呼ばれていた場所に今でも一本の大きな合歓の木がある

合歓を詠みこんだ小林一茶の句がその木かどうかは定かでないが

詠まれた俳句は今も人の心に生き続けている

「 七つ下がり 」 とは午後4時を少し過ぎた頃

空腹を覚えるような時間に聞こえてくる 「 茶菓子売り 」 を

一茶らしい感性で詠んだ優れた作品だ




自分ならこの花が咲く頃どんな句が詠めるだろうか

もっともっとプレバトを見て勉強しなきゃ (^^ゞ

にわかファンなので

歳時記の本を買おうと思い続けて未だに買ってないけど・・・・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

こころの診察

20180507.jpg


狂犬病予防接種とフィラリア検査 そして先日

トリマーさんから右耳が赤いという指摘を受けて検診に行ってきた

耳の診察ではアレルギーと診断された

アレルギーはいろんな原因で起こるので確定は難しい

食物アレルギーかもしれないし 環境アレルギーかもしれない

何に注意すればよいか分からないので厄介だ

餌を変えてみるなら使ってみてと一袋提供して頂いた

薬としては飲み薬か塗り薬ということで塗り薬を選び

そろそろ蚊の出るシーズンになってくるので

フィラリアの薬は6か月分出してもらった

これで暫く様子を見ることになる




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ミョウガの葉

20180506.jpg


今年もミョウガの葉が伸びてきた

最初はこんな風にクルッと巻いてるんだよね

カタバミの花もそうだったけど

開き始めの巻いてる姿がなんか愛おしい

「いいですかぁ これから開きますよ~」 って

言ってるみたいだ!




でも このミョウガ

食用となる花穂部分が出来ないんだよね

毎年 申し訳程度に小さいのを1~2個作るだけ

冷奴やそうめんの薬味として大好きな食材なので

沢山出来ると嬉しいのだが

今年はどうなるかなぁ~



blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

せめて見てほしい! シンビジウム

20180505.jpg



シンビディウムの栽培はやさしいが

花をつけるのが難しいと聞いていた

もう何年か前に買った鉢植えのシンビジウムは

葉ばかり茂って花をつけなかったので

勝手口の通路の脇に直植えにして放置しておいた

水遣りもせず全く手をかけていないのだが

なぜか毎年花を咲かせるようになっている

うっかりすると花が咲いてることすら気付かないほどの放任状態だった

先日 知人のブログでシンビジウムの投稿を見て

ひっそり咲いている花を改めて確認して写真を撮ってみた

ホント申し訳ない

裏の勝手口で植えた場所が悪かったかもしれないが

この花にとってはこの場所がお気に入りだったのかもしれない




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

久し振りに こころです

20180504a.jpg

20180504b.jpg 


ブログに こころが登場するのは久し振りです

昨日はシャンプーカットに行ってきました

かかりつけ病院の専属トリマーさんなので

健康状態もチェックしてもらえて安心

トリミング中の状態等も 毎回手紙にしてもらえます



昨日はトリミングの間中 尻尾を振って疲れたと思うので

ゆっくり休ませてくださいとのコメント

その通り帰ってからは散歩の時間までベッタリしてました

もう一つ 右耳の中が赤いので気になりますとのこと

自分では気付かなかったけど 見ると赤くなってザラザラしている

こころは特別かゆがったり 気にする様子もないので

週明けに狂犬病の接種に行く時 同じ状態なら診てもらおうと思う



トリミングが終わると可愛いリボンをつけてくれます

今回は 花とミツバチのリボンだった

リボンをつけていると女の子らしくて可愛いのだが

長くつけてるとリボンと毛が絡み付いて

はずす事ができなくなり 毛を少し切ったりすることになるので

最近は二日目ぐらいにははずすようにしている




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ノゲシでいいかな?

20180503A.jpg
P4301109.jpg 


20180503B.jpg
タンポポとは違う綿毛があった

なんだろう? シュッとしててかっこいい!

いつも通る場所だけど ここに咲いてたのは

どんな花だったか記憶がない

いろいろ調べて どうも 「ノゲシ」 のようだ

上の3点がそのノゲシで

下の2点はタンポポです

同じ綿毛でもよく見ると違うんだよな!




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

およげ 鯉のぼり!



20180502.jpg 


平成30年も3分の1が過ぎてしまいましたね

4月から泳ぎ始めた鯉のぼりも 最後の力を振り絞って泳いでいます

端午の節句を過ぎると この光景は見られなくなります




たんご【端午】とは

「端」 は初めの意 「午」 は 「五」 に通じ 「五月初めの五日」 の意

そこから五月五日が端午の節句となっているようです

古くはショウブ・ヨモギを軒に挿して邪気を払う風習があったが

江戸時代以後 男子の節句とされ武家で甲冑やのぼりを飾ったのにならい

町人も武者人形などを飾り こいのぼりを立てるようになった

現在は 「こどもの日」 として ちまき・柏餅を食べ

菖蒲湯をたてたりする国民の祝日になっている




さて 公園の鯉のぼりを また来年も見られるように

水郷会が不要になった鯉のぼりを集めています

年々数を増やしていって

大空いっぱいに泳ぐ鯉のぼりが見たいものです

看板2 




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

負けず嫌いで 「桃色昼咲き月見草」

20180501.jpg


展望台の丘にいろんな花が咲き始めた

その中で一番勢力を広げているのが 「桃色昼咲き月見草」

柔らかでふんわりした薄いピンクの優しい花だが

野生化した見かけによらず強い花だ



一眼レフのカメラを首から提げた女性が

この花を狙って遠景から そしてマクロ撮影からと

かなりの時間を掛けて撮影していた

自分は犬の散歩中なので邪魔をしないように通り過ぎ

彼女がいなくなってから 同じように撮ってみた (^^ゞ

昨日までは横目で眺めて通り過ぎていたのだが

人が真剣に撮影してるのを見て

自分も撮らずにはいられなくなった




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
480位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: