FC2ブログ

秋を知らせるススキ

20180831.jpg


いつかしら気付けば 夏草が秋の草に代わりつつある

秋の草は細くすっとして 少しの風にもそよぐ

ススキの穂がくるっと伸び始めている

開き始める時 

こうやって丸まって出てくるんだ! って初めて気付いた

草たちが衣替えを始めると

秋がもうすぐやって来る

秋風が吹く頃になると

「今年の夏は暑かったんだよなぁ~」って

思い出話になるんだろうか・・・・・




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

文学遊歩道

20180830a.jpg
20180830b.jpg
20180830c.jpg


探偵小説家の 「小酒井不木 (こさかいふぼく) 」 が

蟹江町出身ということで

俳人としても活躍していたことに因み 

いつも歩く公園の中に 「文学遊歩道」 があり 

住民有志の方々が設置した句碑も建っている

それらを鑑賞しながら歩くのも楽しみの一つだ



上から順に

水郷の 舟より揚がる 雲雀かな   (岡本三鳳)

大曲りする水広し 行々子      (成田ちかし)

どか雪に 明けて濁世を 隔てけり  (無門亭巳喜)

濁り江に 馴れて真昼の かいつぶり (藤田定汪)

青芦に かくる ゝ舟や 川曲がる   (平野十四楼)

夕蝉は啼きしずみたりおのづから 渓間をとほる松風の音  (佐藤百秋)




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

野菊2018

20180829.jpg


毎年 鬱蒼と茂った雑草に混じって咲く野菊がある

いつも楽しみに目で探してここを通る

この野菊の写真を撮るのは今年で4年目になる

今までこれを 「朝鮮野菊」 として掲載してきたが

今回改めて調べてみたらどうも違う気がする

野菊には60系統以上の種類があり

一般に野菊と言われる花には シオン属、キク属、ヨメナ属、ハマベノギク属

などの仲間があるようで同定するのは困難なようだ

それで今回からは 「野菊」 として掲載することとした

しかし 実際には野菊という花はなく

これらの種類を総称して野菊といっているらしいのだが・・・・




4年間も同じ場所で同じ花の写真を撮っていると

少しは上達しているのだろうか?

出来栄えの変遷が分かるかなっと思って比べてみたけど

全く進歩の跡が見られないことに驚いた!!

一応今年はカメラが新しくなったんだけどね・・・・・(-_-;)


朝鮮野菊
2015年8月撮影

 朝鮮野菊
2016年8月撮影

 20170802a.jpg 
2017年8月撮影




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

夕空晴れて~♪

20180828a.jpg

20180828b.jpg


♪ 夕空はれて 秋風吹き 
  月影落ちて 鈴虫鳴く 
  思えば遠し 故郷の空 
  ああ わが父母 いかにおわす
        (「故郷の空」より)



27日名古屋市では最高気温が36.7度の猛暑日となり

今年35度を越える猛暑日が33日となり

明治23年の観測以降最多となったそうだ

8月も終盤に入ったけど 空にはまだ入道雲が幅をきかせ

クーラーもフル稼動を続けている

でも

季節は確実に移り始めている

夕空の雲は優しい秋の雲になっているし

日が落ちると 窓の外では虫の音が聞こえるようになった

秋のにおいは故郷を思い出す 

懐かしい少年時代の 「故郷の空」 と同じだ




今朝はニュースで 「ちびまる子ちゃん」 の

さくらももこ氏の訃報を知った

さくら氏は故郷・郡上八幡にも縁があって

水のヒーロー 「GJ8マン」 のキャラクターを考案

「GJ8マン音頭」 の作詞も手がけ

郡上八幡へも度々訪れていたということを新聞記事で知った

まだ53歳の若さで早すぎる死が惜しまれる

ご冥福をお祈りします

P8281900.jpg 




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

信濃撫子の環境

20180827.jpg


ナデシコには種類も多いようで

我が家はシナノナデシコ 別名ミヤマナデシコのようだ

高温多湿を嫌うようで 

真夏は寒冷紗をかけて涼しくします とあった

そんなことも知らず 適切な管理をしていなかったので

この夏はかなり厳しい環境だったのだろう

もう終わってしまったんだろうと思っていた

だが 朝夕の涼しさに気付くようになったら

再び緑の葉も多くなって 花も咲き出した

望む気温が戻ってきたからだろうか?

暑いからといって朝夕たっぷり水を与えていたことも

それもNGだったようだ

花をきれいに咲かせるのは 水をやるだけじゃないんだね

花にもそれぞれ個性があって

その花にあった環境をもっと勉強すべきだと思った




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

虹の幸せ

20180825.jpg


雨雲の中に夕日が当たって

久しぶりに虹を見た

上空には青空が見えていたので

綺麗な半円形にはなっていなかったけど

地表に近い両端はきれいな七色が見えた

湿度が高く気分的にもジメッとした1日だったが

虹を見たことによって

なんとなく幸せな気分になれた




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

採り忘れたミョウガ

20180824.jpg


今年はふぅちゃんのコメントに後押しされて

10個ほどのミョウガを採る事ができ

冷奴の薬味として食べた

これでもう終わりだと思っていたら

あれ? また出てきたようで

採り忘れたミョウガが花を咲かせていました

花が咲いたミョウガは美味しくないとか

毒になるとか 聞いたことがあるので調べてみたら

全くそんなことはないそうですね

ミョウガの花のレシピまで紹介されていました

スーパーで売ってるミョウガは

ぎゅっと締まった綺麗な形をしてるのに

家にできるミョウガは角があるように

1枚1枚が外に尖ってしまうのはなぜだろう?

素人栽培は疑問がいっぱい!

さて このミョウガは花を楽しむことにしました (^^ゞ




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

猛暑のツケ

20180823.jpg


台風の影響で また暑さがぶり返している

台風の進路も気になるところだが

いつになったらクーラーから開放されるのだろう・・・





歩いていると 

今年の酷暑の仕打ちがあちこちで見られる

いつもなら 

線路脇はムンムンと草いきれがするほど

雑草が生い茂ってるはずなのに 今は赤茶色く焼け枯れている

花壇の花も一斉に枯れた

生垣の山茶花も 所々が枯れ木になって

大きな木の根元から生まれ出た新木も

その葉を白くカサカサに枯らしてしまった

身近なところを ちょっと見渡しだだけでも

植物にとって過酷な暑さだったことが分かる

なら 気がつかないところで

他の生態系にも影響を与えていないのだろうか・・・・




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

何者??



20180822.jpg 


20日の夕刻 いつもの散歩で日光川の堤防を歩いていると

岸辺の水面に沢山の黒くて丸いものが泳いでいました

なんだろう?

暫く眺めてから 写真と動画で撮ってみた

それぞれ20~30匹か50~60匹がグループになって

思い思いの方向に泳いでいます

およそ70~80mの範囲にかなりの数がる

頭を出して泳いでるんだろうか?

卵から孵ったばかりの稚魚なんだろうか?

何の魚だろう?

いろんな 『?』 が頭の中を駆け巡ります

翌日もう一度見に行ってみたけど

すっかりいなくなっていました




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

寂しいサフランモドキ

20180821c.jpg 
20180821b.jpg 


例年だと白いタマスダレがいっぱい咲いて

その中にポツポツとピンクのサフランモドキが咲く

今年はどうしたことだろう!

タマスダレが咲かない!

球根は掘り起こしていないので

どんどん増えていっていたのだが

これも猛暑だったせいだろうか?

あきらめていたところに 昨日はサフランモドキの蕾を見つけた

今朝はそれが花開いている

2輪のピンクの花がユラユラ揺れているが

いつもだと回りの白いタマスダレが女王を引き立てるのだが

なんだか今日は寂しげに見える




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

一匹狼(?)のカワウ

20180820.jpg


川の中央に釣り場を示す看板が立っていて

その先に河鵜が一羽止まっている

河鵜は北海道では夏鳥として

九州では冬鳥として飛来するらしい

要するに夏は涼しく 冬は暖かい場所を好むようだ

ここ東海地方で生息するカワウにとっては

酷暑の夏は生きにくかったのではないだろうか?

やっと朝夕の涼しさが感じられるようになって

ちょっと一息ついているのかな・・・



カワウは群れで溜まる場所をいくつか持っており、そこで休息と睡眠をとる。
夜明けには採餌のために隊列を成して餌場に向かい、
夕方になると再び群れでねぐらに戻る。
群れでの飛翔時には、V字形に編隊を組んで高く飛ぶことが多い。



という記述があった

時々夕暮れに V字で空高く飛んでる鳥を見かけるが

あれがカワウだったかもしれない

でも ここで見かける河鵜は1羽だけだ

お前は一匹狼のやさぐれ者かい・・・・?




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

秋立ちぬ

20180819.jpg


今年の夏は 「命にかかわる危険な暑さ」 と気象庁が名付けた

誰もが肉体的感覚として 体温以上に高い気温は

健康上 危険性があるということは実感した

それは草花にとっても同じことだろう

酷暑の中を耐えて咲き続けていたバーベナも

峠を越した気温に ホッと息をついているようだ

7日の 「立秋」 には遅れをとったが

『秋立ちぬ』

今 季節は秋が始まったようだ・・・・




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

青と赤

20180818.jpg


昨日から急に秋めいて

タオルケット1枚では 朝方は寒さで目が覚めるほどだ

日中の日差しはまだまだ強めだが

散歩では 川向こうまで足を伸ばそうという気にもなる

遠くに見える白い雲が 

へばりくように 地平線すれすれに浮かんでいる

見上げる空は高く高く どこまでも碧い





日が沈み始めると その空が真っ赤に染まり

今年初めての夕焼けの写真を撮った

上弦の月が 変わりゆく空の色を眺めている

夕焼けの季節の始まりだ!




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

合歓の花 再び!

20180817.jpg


合歓の木の開花時期は6~8月頃だと思う

我が家でも5月から6月にかけてチラホラ咲き始めたことを

このブログでも書いていた

ところがその後は全く咲かなくなり

今年はもう終わりなのかと思っていた




今朝は急に涼しくなりましたね!

扇風機を廻しっ放しにして寝てたので

寒くなって目が覚めました

そのせいなのか 

合歓の花が再び一斉に咲き出しました

今年の酷暑が影響を与えていたのかな・・・・

実は8月初め頃から 見慣れない蕾がいっぱい出来ていたけど

花はもう終わったものと思っていたので

5月に掲載した花の蕾とは姿が違っているし

何なんだろうと思っていたが

それが咲き始めたんだよね!

だったら もう暫くは花が楽しめそうです (^^♪ 




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

拾ったサボテン ②

20180816.jpg


今年の5月頃に 川の淵に捨ててあったウチワサボテンを1枚拾ってきて

空いていた鉢に無造作に刺しておいた

その葉から新しい芽が出てきたと このブログで紹介したのが6月

それから2ヶ月 現在はその新しい葉から

また2枚の新しい葉が出てきて大きくなっている

サボテンの生命力って強いんだなぁ~

こうなるんなら きちんと植え替えないといかんかなぁ~

でも あの川淵のようにどんどん大きくなって

木質化するのも困るなぁ・・・・・

どうしようかなぁ~?

最初芽が出た時は可愛かったんだけどなぁ・・・・

サボテン 
※最初に芽が出た時の写真




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

① 墓参りを兼ねて

20180815b.jpg 


お盆の墓参りを兼ねて実家の郡上へ行ってきました

我が家のお墓は山の中腹にあって

向かいの山頂にある八幡城が真正面に見えて

絶景ポイントなんです

丁度 13~16日は 「郡上おどり」 の徹夜踊りが開催中で

町は観光客であふれ返っています

でも今回は町ブラには一切出ず 家にこもって頭をひねっていました

というのは・・・

二男夫婦が私の住んでいる家を改築して

一緒に住むことを考えているというので

長男が某住宅メーカーの設計デザインをやっているので

相談のため 実家に集まって間取りをいろいろ考えていました

一応3階建てで計画中

要望はいろいろ出てくるけど予算の兼ね合いが難しく

どうまとまるんでしょうね・・・・・




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

久しぶりの雨だけど・・・

20180813.jpg


何日ぶりなんだろう? 昨日は久しぶりの雨を見た!

こんなに雨を待ったことはなかった

調べてみたら2週間ぶりらしい

夕方の散歩時間は雨が上がって 日差しもなかったので

こころを連れ出してみた

空はどんよりして 遠くでゴロゴロと聞こえる

時折 灰色の空に閃光が走る

歩いているうちにポツポツと雨粒があたった

急いで戻ろう!

出かけるときは 涼しくなったなぁって感じたけど

歩いていると蒸し暑くてシャツが張り付く




天気予報では 今日も明日も

熱中症指数が 「危険」 を示している

雨の効果もなく まだまだ暑い日は続きそうだ!




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

クヌギのイソギンチャク

20180812.jpg


毎年この季節になると必ず写真を撮りたくなるイソギンチャク

2015年からこのブログにも掲載してるので

今回で4度目の記事になる

同じ被写体を撮り続けているんだから

少しは写真も上達してるかと思って前記事を調べてみたが

ほとんど進歩の跡が見られない・・・(;_;)

それにしてもクヌギのどんぐりが飛び出す前は

とても魅力的な形で

撮らなくてはいけない衝動が抑えられない!




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

架空請求ハガキ

img085.jpg


これまでに架空請求の詐欺メールは何度も届いたことがあったが

実際にこのようなハガキが郵送されてきたのは初めてかも知れない

まだこんな詐欺行為は続いてるんだね!

ということは だまされる人も多いいって事か!!

読んでみても 何が裁判にかけられるのか理由が全く書いてありません

それに郵便は昨日9日に届いて 取り下げ期限が今日10日になってる

相手に考える猶予を与えない設定だろうが

実際にはこんなことはありえない

ネットでこのブログを見てるような人は

こんな幼稚なハガキには騙されないだろうが

こういうことに免疫のない人たちは簡単に騙されるようだ

身近なそういう人には 折に触れ注意してあげたいね

(法務省のHPでも注意喚起を呼びかけています)




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

遅いよ!百日紅

20180809.jpg


早くからあちこちで百日紅が咲いたって記事を見てたのに

ここに何本かある木は ちっとも咲かなかった

どうして咲かないんだろうとヤキモキしてたが

ここに来てやっと咲き始めた

大分出遅れた感はあるが ホッとして眺めている

サルスベリは 「百日紅」(ヒャクジツコウ)というように

初夏から秋までの長い間 紅やピンクや白などの花を咲かせる

真紅のサルスベリは 灼熱の太陽のイメージがするが

ここのはやさしいピンク色で 

これから秋を迎えるまで この涼しげな花の下を通ることになる

時折吹く風も 気分的に涼しく感じる




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

ユリか! ナンバンギセルか!!

20180808a.jpg

20180808b.jpg


日光川の堤防は毎年 年2回程の除草作業が行われる

今 その作業がなぜか上の半分だけが終わった状態のままになっている

実は ここのススキの根元はナンバンギセルの宝庫で

毎年撮影できることを楽しみにしている

去年は8月末ごろに撮影していた

これまで草刈作業はもっと遅い時期だったから・・・

昨日の散歩時に 目の届く範囲で探してみたが

ナンバンギセルはまだ確認できない

ただ 刈り取られてない草の中に

去年見つけた鉄砲ユリが今年も咲いているのを確認した




作業は途中で止まっているようだが

近日中には残り半分も刈り取られることだろう

いっそ作業が速く終わってしまえば

秋ごろまでにススキがまた伸びてきて

ナンバンギセルも顔を出すかもしれない

そうなると ユリには申し訳ないのだが

咲いているユリは刈り取られてしまうことになる

さて どうなるのか・・・・・ 

毎日気になって見守っている


P8210584.jpg 
●去年のナンバンギセル





blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

サンゴジュの謎

20180807.jpg


5月には白い花を紹介したサンゴジュが

今は真っ赤な実をつけている

この赤い実を珊瑚に見立ててこの名前がついたそうだ

花が咲く頃はトウネズミモチと間違いそうだが

トウネズミモチは濃紫色から暗黒色の実がつく

しかし サンゴジュも実が熟すとやはり

同じような黒紫色になって落ちる





艶々の葉は時々真っ赤になって落ちることがある

以前 艶々の真っ赤な葉が美しくて拾って帰り

このブログに掲載したことがあるが

常緑樹のサンゴジュが なぜあんなにきれいに赤くなったのか

どこにもその理由を見つけられなかった

タブノキ(?) 

その時掲載したのがこの葉です

これは2015年の12月のことだが

これ以降 この木がこんな綺麗な葉を落としているのを

見たことがない!

害虫に犯されたのでは?という人もあったが

今年の秋にも また赤い葉を捜し求めることになりそうだ




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

熱中症に気をつけて!

20180806.jpg


日陰のない公園の広場は 連日の猛暑でさすがに人影はない

そんな中で黙々と水やり作業をする人

花壇の花が枯れずにきれいに魅せてくれるのは

こういう人があるからで 普段そのことにはあまり気付いていない

何もしなくてもジリジリ汗が噴き出す日中

熱中症には気をつけてください




ところが遊具コーナーの方では

元気な子供たちが 夏休みを満喫している

ちゃんと水筒は持ってるかい!

時々は日陰で休んで水分補給もするんだよ!



水撒きと子供たちの写真は別の日に撮ったものです

子供たちの方は やや暑さが和らいだ日だったけど

夏の太陽は容赦なく照り付け

我ら老人にとっては厳しい日には違いなかった




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

屁糞 早乙女 ?

20180805.jpg


この花の名前を呼ぶとき いつもちょっと躊躇してしまう

一般的には 「ヘクソカズラ」

ほとんどの図鑑はこの名前で紹介されている

可愛そうなこの名前を 

一時期 「サオトメカズラ」 と呼ぶ機運が高まったことがある




先日写真を撮っていたら 後ろから

「何を撮ってるの?」 って声が

「サオトメカズラですよ!」

「あ それはヘクソカズラって言うんだよ」

おばあさんは すかさず修正してきた




ヘクソカズラとは なんともかわいそうな名前ですが

これは万葉のころからの呼び名で

草に異臭があることから 「糞 (くそ) カズラ」 の意味で

さらに その上に屁をつけて最高の悪臭のような

「屁糞蔓(へくそかずら)」 が誕生したようだ 

他にも 花の中央が赤くお灸の跡に似ていることから

「ヤイトバナ(灸花)」 と呼ばれたり

可愛い花の姿から 「サオトメバナ(早乙女花)」 

地方では 「クソタレバナ」 「ヘクソ」 「ヘクサカズラ」 「ソウトメバナ」

などでも呼ぶそうです

皆さんはなんと呼んでいますか? 




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

季節はずれのギンナン

20180804a.jpg

20180804b.jpg


あれ? こんな時期にギンナン??

散歩道で落ちているギンナンをいくつか発見!

普通ギンナンといえばイチョウが色ずく10~11月

だから 違うのかな?と思って見直してみたが 

やはりギンナンだ!

見上げるイチョウの木は まだ青々としている

よーく観察して見ると 緑の丸い果実もいくつか見える

このギンナンは先日の異常台風によって落とされたものかもしれない




この頃 気象状態が異常になってきてるよね

昨日8月3日は 名古屋で初の40度越え

これまでの記録を上回り 観測史上1位となる記録的な猛暑となった

猛暑 豪雨 山崩れ 浸水・・・・

あらゆる災害が身近なところで起きている

山や川や海の中で

私たちが気がつかないうちに変革が起きているかもしれない

季節はずれのギンナンを見て

ふと 地球大丈夫かと考えてしまった・・・・




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

コラントッテ ネックレス クレスト R

20180803b.jpg 


整形外科で首のマッサージ治療を受けるようになって4ヶ月が過ぎ

まだ 後ろを振り向く時多少の痛みはあるが

このまま自然治癒していくレベルだろうと

自分の判断で治療を終了して頂くことにした

4ヶ月というのは 自分の中では長く通院したものだと思ったけど

マッサージの先生に言わせると とても早いということだ

「1年以上通っている人もありますよ」 だそうだ

マッサージ中はとても気持ちいいので

痛みがなくなるまで通ってもいいのだが

連日の猛暑の中 痛みが薄れてくると病院通いもしんどくなる

それで磁気ネックレスはどうだろうと思って調べてみた




磁気ネックレスにはとても沢山の種類があるし

価格も大きく違う!

多くのアスリートがつけているアレはどうだろう?

コラントッテを調べてみた 

種類も多くあって レビューでも効果のある人ない人まちまちだ

宇野昌磨モデルのオシャレなものは23,000円もする

使ってみないと分からないから

まずは永久磁石8個を内蔵した 2018新デザインのクレストRを購入してみた

まだ着け始めたところだけど どんなもんだろう・・・・



ここまで書いてきて ちょっと疑問になったことがある

アスリートってなぜ皆こぞって磁気ネックレスをするんだろう?

全員が肩こりや障害があるから?

スポンサー提供だから・・・・・・?





blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

猛暑大好き 唐辛子

20180802.jpg


この夏 記録的猛暑となって

全てのものが打ちひしがれているのに

観賞用唐辛子だけは 花壇の中でもイキイキとしている

トウガラシは暑さに強く 日当たりの良い環境を好む

日照が少ないと果実の育ちが悪く 色も褪せる

そんな理由からも 同じ花壇のバテ気味の花をよそ目に

唐辛子だけが艶々とした実を誇っている





五色唐辛子のように カラフルな色や形だから観賞用と言えるのに

オイ お前はただの唐辛子だろ! というようなやつも

大きな顔して混じっている (-_-;)

唐辛子なんだから一応食すことはできるのだろうけど

観賞用は虫よけや色艶を良くするための薬剤を使用しているので

ただの唐辛子に見えても 口にしないほうが賢明

あくまでも観賞用として他の植物とのコラボを楽しみましょう




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

火星 大接近

20180801.jpg


昨夜の火星大接近 見ましたか?

火星が15年ぶりに地球へ大接近しました

7月31日夜 南東の空の低い位置に

普段に比べ約80倍も明るくオレンジ色の輝きが見られました

この写真は地球に一番近い時刻ということで

午後9時頃撮影したものです

肉眼で見る大きさは 一番下3枚目の写真くらいでしたが

色は1~2枚目のようなオレンジ色に見えました

これからは空に昇る時間が早まり

明るく見える状況は9月ごろまで続くそうなので

見逃した人はこの間に見るといいでしょう

火星は2年2カ月ごとに接近するが

楕円で軌道を回るため距離は毎回変わり

大接近は15~17年ごとに起きるので

次回は17年後に再び見られるそうです




blogramのブログランキング ※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする75歳単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
98位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: