FC2ブログ

救世主となるか! オオキンケイギク

20180621.jpg

あちこちで繁殖を続けているオオキンケイギク

一面を黄色く染めて 遠目には美しいのだが

最近はどうもこの花が好きになれない

近くによって見ると

繊細で優しいはずの 花独特の憂いがなく

どこか荒々しい野性味に溢れている

でも 花が終わって寄り添っている姿は

こっちの方に惹かれてカメラを向けたくなる




2年前の毎日新聞にこんな記事が掲載されたことがある

全国の河川敷などで在来野草の生態系を壊し
厄介者となっている特定外来生物「オオキンケイギク」の花に
抗がん作用のある物質が含まれていることを
岐阜大工学部の纐纈(こうけつ)守教授らが突きとめた
論文はエルゼビア社(オランダ)発行の医薬品化学分野の
学術誌に掲載された
研究室は 製薬への応用を目指している




この後 この研究はどうなったんだろう?

厄介者とされているこの花も

いつか人類を助ける救世主となるのだろうか?




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

永和さん

嫌われ者だと思っていたけどこんな使い道もあったんですね。
「捨てる神あれば拾う神あり」とはよく言ったものです。
癌も風邪薬を飲む様な感覚で治せる時代が来るといいですね。

まだ先なのでしょうね。

yosshy さん、こんばんは。
最近、オオキンケイギク が沢山咲いてたのを見かけました。
この花に、抗がん作用のある物質が含まれているとは、驚きです。
出来る事なら、早く開発されると良いですね。
薬の開発は10年、20年、掛かると言われてますから、まだ先なのでしょうね。

検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする75歳単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
134位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: