FC2ブログ

茜トンボ/真夜中のギター

茜蜻蛉


今年最初に庭で見かけた 「 アカネトンボ 」

体色が黄褐色なのでまだ若い未熟期の 「 夏アカネ 」 のようだ

「 秋アカネ 」 は夏に一旦低地から姿を消し

涼しくなった秋に出現するのに対して

「 夏アカネ 」 はずーっと低地から姿を消さない

このアカネが赤くなって 「 赤とんぼ 」 と呼ばれるようになるのは

いつごろになるだろう?




******** 昭和の音楽 ********
1969年  ( 昭和44年 )
「 真夜中のギター 」 千賀かほる
千賀かほるのデビュー曲で、オリコンでの最高位は3週にわたって4位を
記録した。千賀かほるは、この曲で1969年の第11回日本レコード大賞新人賞を受賞している。
この歌がヒットした年は大阪万国博覧会が開催される前年ということもあって、日本が戦後一番自信に満ちていた時期でした。そんな中でこれまでの歌謡曲にはない新鮮な感じがした
ものです。











※ブログの励みになります。下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

朝弁さん

アキアカネやナツアカネは、8月末から9月ぐらいになると
オスは、体色が真っ赤になります。
成熟したオスが赤く染まるのは、メスへのアピールの意味があるそうです。

朝弁さんの疑問でちょっと勉強させてもらいました。(笑)

yamashiro94さん

この時代はまだ音楽番組はラジオで聞くことが多かったですが、
『紅白歌のベストテン』が1969年10月に放送が開始されてからは
この番組のとりこになりました。(笑)

くぅさん

「蜻蛉」をとんぼとは読めないですよね。
因みに「かげろう」も同じ漢字なんだそうですよ!
自分も虫は苦手だけど、トンボくらいはつかめますよ。(笑)

No title

こんばんは。

赤とんぼ
最初から赤いわけでは
ないのですね。。。

こんにちは。

わたしも、この曲を若いころによく聴いていました。
もちろん、今も聞くことがあります。
私のお気に入りの曲です。
当時、下宿をしていた私は、テレビがなく、千賀かおるさんの顔をきょう初めてみました。
なつかしい曲、いつも有り難く聴いています。

No title

トンボって、こんな漢字なのぉ。
読めないわ。
なんだか虫たちの一生って、悲しいね。
でも、あんまり親しくはしたくないけど・・・

GENさん

資料によると、赤とんぼという種類はなくて
赤くなったアカネ属を総称してして赤とんぼと呼んでるようです。

茜トンボ/真夜中のギター

茜トンボ
今は褐色ですが、真っ赤な赤とんぼになるんですか?

真夜中のギター
これはよく覚えています、歌えます。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする75歳単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
98位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: