カワウ

20170726.jpg


川の中ほどの杭に

カワウが2羽 羽を休めている

鵜といえば 「鵜飼」 を思い浮かべるのだが

鵜飼の鵜は ウミウを使うらしい

鮎を獲るのだから カワウが相応しいと思うのだが




その理由の一つには

体の大きさが挙げられる

ウミウが体重4kg程なのに対して、カワウは体重3kg程度

体が大きいと より深く潜ることができ

鮎のような大きな魚を捕らえることができ効率がよい

カワウは体が小さいので鮎などの大型魚でなく

オイカワなど小型魚を捕食するのが得意

また 同じウミウでも

鵜飼いには雄鳥が用いられる

雌鳥は神経質な為 漁には向かないらしい




鵜には 人の都合によって分類されることもないのだが

この子達は 鵜飼にとっては必要のない子達なのだ

しかも 最近カワウの繁殖が多くて

漁業被害も出ているようだ

この子達にとって

人間社会は 住みにくい世界になってきたと言えるのかも・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Kite.comさん

以前テレビでも見た気がしますが、稚鮎を捕ってしまうのは、
かなり深刻な問題ですよね。
数年前まで、この川でカワウを見ることもなかったのですが
いつの頃からか、見かけるようになってきています。
それだけ繁殖が進んでいるということなんでしょうか?v-518

TAKEPAPAさん

コメントありがとうございます。
私のブログはただ長くやっているというだけで
参考にして頂けるようなことはないと思います。(^^ゞ
TAKEPAPAさんのスタンスで、気負わずやっていかれたらいいと思いますよ。
また、訪問させて頂きます。v-196

No title

こんばんは~。
そう、この川鵜の被害、とても大きな問題になってますね。とくに、鮎。ある川では放流した(稚)鮎が壊滅的な被害を受けて、その年の遊漁料収入が激減。至る所で社会問題化してるみたいです。
近くにある武蔵丘陵森林公園でもこの鵜のコロニーのため、水質汚濁や樹木の枯死被害等が発生しているとか。
この鳥類のコロニーは鵜にとどまらず、安曇野などでは鷺のコロニーの生活被害が問題になっているようです。
共存? できるに越したことはないのでしょうが、どうすればお互いが満足し得る状態になるのか、鳥さんたちの意見も聞いてみないことには・・・。むずかしいですね(-_-;)

こんにちは。

Snowdrop(yosshy) さん ご訪問有難うございました。
アドレスが間違って失礼しました。
ブログは初めてなので返信ができるのか不安です。
Snowdropさんのブログを参考にして頑張って見ます。
これからもよろしくお願いします。


アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
278位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: