アベリア

20170912.jpg


車道と歩道を分ける桜並木がある

間を埋めるようにアベリアがグリーンベルトを作っている

アベリアは今を盛りと白い花を付けて美しい

信号から信号までの一区間を歩くと

グリーンベルトの半分くらいがきれいに剪定されていた





確かに花はきれいなんだが

伸び放題の枝は手入れされてない感は否めない

一方 剪定された方は四角く切りそろえられて

整然としてはいるが花はなくなってしまった

この季節 どっちが正解なんだろう??




そもそも この一区間で剪定を途中でやめたのは

どんな理由から??




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

ninbuさん

公園などと違って車道との境界のグリーンベルトの役割を求めているので
単に花を楽しむことは考えていないのでしょうね。
もう少し待って、花の終わる頃に剪定してもいいとは思うのですが。。。

花を愛する皆さんが多いので、沢山のご意見を頂きありがとうございました。
e-516

miyuさん

山地の草原に生育する花たちを避けて草刈をする心遣いが嬉しいですね。
この業者も町から依頼されて作業をし、
完成した写真を添付して報告をしなければいけないので
自分の判断で剪定しないわけにはいかないのだと思いますが
一般人から見れば花の盛りなのにもったいないと思いますよね。
v-316

永和さん

ここで咲いてるアベリアは割とおとなしく整然と咲いていますが
中には枝がピョンピョン飛び出して、ちょっとうっとおしい所もあるので
いちいち固体別に判断せず一斉に剪定に入ったんでしょうね。
業者との契約もあるでしょうが、何事にも見られるお役所仕事というやつでしょう。
でも、途中まででやめた経緯が分かりませんね。
v-236

自由気ままに

yosshyさん、こんばんは。
アベリア、公園や道路の植栽でよく見かける花ですね。
小さいけど、集団で咲くととても美しいですね。
私は、きれいに剪定して刈り取られた姿より、
雑然としていても、自由気ままに咲いているアベリアのほうが好きです。

アベリア

yosshyさん、こんばんは
この花よく見ますが名前知りませんでした。
アベリアですね、ありがとうございます。

日程組んでるのでもったいないと思うときもありますね。
先日阿蘇の鞍岳に登ったら草刈りしていました。でもサイヨウシャジンとかタムラソウ、マツムシソウなど残してくれていました。刈りにくいだろうに残してくれていたので感動しました。(^^♪

花より角刈り?


yosshy さん、こんばんは。

刈り取られていなければ、花が沢山咲いて綺麗な筈ですね。
上の写真の感じなら、刈らなくても良さそうなのに、、、
下の写真では見事なほどの 角刈り、整然としてますね。

自分なら、花があった方が良さそうに思うけど、管理者は
両方を選んだのでしょうか?。それなら、仕方ないかな?。

ピエロさん

そうですよね。花が終わってからでいいと思うんですが
それだときちんとした日程が組めないので
花の状態とは関係なくスケジュールどおりにことは進むのでしょうね。

単身赴任じゃなくて単身老人なんですよ。独居老人といったほうが分かりやすいのかな・・・。(^^ゞ
子供たちはみんな結婚して家を出たので、今は気楽な一人暮らしです。
いや、こころという相方がいました。。。(^^♪

yosshyさん (*^・ェ・)ノ コンニチハ

見事なアベリアですね。

綺麗に剪定したら花が無くなっちゃった・・・

さぁどちらを選択したらいいのでしょうね。

花が終わってから剪定してもいいのでは?と思ったり・・・

こちらの総合病院でも花が沢山咲いている上のようなアベリアで賑わっています。

yosshyさんは単身赴任と言ってますが・・・

アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミング
単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
376位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: